futagopapaの日記

夫婦関係、育児、映画など気になったことを書いています。男の子の双子育児中のパパです。

仕事

新卒なら社員数一桁のベンチャーに入るべき3つの理由

あなたが新卒か、第二新卒の転職組なら、迷わず社員数一桁のベンチャーに入るべきです。 理由は3つ。 1. 踏める場数が段違い まず、詰める経験値が全然違います。 大企業は人がたくさんいて、仕事がめっちゃ細分化されていますから、 あなたがやる仕事はこ…

自分らしさを見つける3つのステップ

今年は副業元年と呼ばれると思います。 来年か再来年くらいには副業をする人が周りにも増え始めて、興味を持つ人が多くなるでしょう。 この記事で書いたように、副業には「人生をすり減らす副業」と「人生を豊かにする副業」があります。 futagopapa25.haten…

自分の子どもが目の前にいたと考えたら、悪いことなんて何もできなくなるはず。

水原希子さんの話が炎上してますね。 【資生堂のCM契約切れ】水原希子さん「#metoo」具体的すぎて企業が特定されてしまう「資生堂の上層部大勢が裸を見に来たってこと?」 https://t.co/dFAzaPever pic.twitter.com/wCkBOfuc9p — もえるあじあ(・∀・) (@moer…

子育てママ・パパにおすすめの「人生を豊かにする」副業について

副業の時代だとかよく聞きますが、あなたができる副業ってありますか? デザイナーやら、システムエンジニアやら、ライターやら そんな人たちにとっては、子どもを育てながらもできる仕事がインターネットのおかげで手に届くようになりましたが そんな仕事や…

倒産を1回、クビを2回経験したおっさんが新社会人に送るまったく役に立たないアドバイス

僕は社会人になって最初に勤めた会社(当時のブラック企業No. 1)が一年半で倒産し 次に勤めた会社は9ヶ月でクビになり 次の会社は6年働きましたが転職し 転職した会社は1年でクビになりました。 ちなみにこのクビになったタイミングで妻が妊娠しました。 そし…

ワーク・アズ・ライフの時代とは?

知力、体力、人間力を鍛えるワーク・アズ・ライフの時代には 今の親のアドバイスの99%が役に立たないです。 【新】ワーク・アズ・ライフ時代到来で、エリート像が激変する ニュースピックスで次世代の教育についての特集が始まりました。 面白そうなのでチェ…

小さくても確かな幸せのはなし。

台湾では独立書店が流行っているそうようですね。 この記事の内容をちょっとだけご紹介しようと思います。 【カルチャー】なぜ本離れなのに「独立書店」が激増しているのか 日本だとチェーンの書店ばかりで独立書店ってあまり見ないですよね。 ※NewsPicsから…

好きを仕事にするということ。

よく話題にあがる話の一つに、好きなことを仕事にした方がいいのか、それとも好きなことは趣味にしておいた方がいいのかというものがあります。 例えば車が好きな人なら、ディーラーになったらいいのか、自動車会社で働けばいいのか。 僕は、好きな「こと」…

成功するキャリアプランとは?ゼネラリスト(何でも屋)とスペシャリスト(専門家)の違いから考える。

日本の大企業は新卒一括採用にこだわり、その中で育ったプロパー社員を重宝します。 そのプロパー社員はジョブローテーションという名のもとに、社内の様々な職種を経験するのが一般的です。 営業、企画、生産管理、経理など複数の職種を経験します。 なんで…

「幸福な人生」に必要な三つの「資本」

幸福の「資本」論 あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」という本を最近読みました。 参考になったのが、本の中で中心的に取り上げられている、以下の3つの資本です。 ①社会資本 誰と社会的に繋がっているか?です。 家族とか、恋人…

子供のことが大事なら、まずは夫婦仲を大事にしないと。

セブンのこの改革が、各業界の大企業の働き方改革を進めるスタートになりそうな気がしますね。 r.nikkei.com 「スライドワーク」という名称の時差通勤制度を導入する。1日の勤務時間は7時間45分で同じだが、始業時刻を午前8、9、10時の3つから選べるようにす…

給与のピークは50代だけど、お金が必要なピークはそこじゃない。

この図(国税庁の2015年のデータ)を見ると、給与のピークは50代になっています。 だけど、50代ってもう子供が巣立ってますよね? お金、要らなくないですか? 子供に時間もお金もかかる20〜30代の方が収入が少ないって、よーく考えるとおかしな話だと思います…

「仕事以外の時間」をどう作るか?どう使うかが、収入アップの鍵になると思う。

この1つ前の記事でも書きましたが、これからは、「本業の仕事以外の時間」をどう使うかが、収入アップの鍵になってくると思います。 本業の仕事(会社員)では、収入アップのスピードもアップ量もたいしたことないんですよね。 国税局の調査によるサラリーマ…

何かをやるということは、何かをやらないことを選択するということ。

家事・育児に参加しようとすると、代わりに仕事の時間を削ることになります。 早く家に帰るには、仕事を早く切り上げる必要がありますから。 だけど、削るものは「時間」であって、「質」になってはいけないと思います。 時短勤務をしている働くママさん達は…