子供の生意気な口癖は親の真似

先日、同年代の何家族かと一緒に過ごす機会がありました。

 

5〜6歳くらいの子供たちもいました。

 

子供だからといってみな同じではなく、性格はやはりバラバラです。

 

そして口癖もバラバラです。

 

1人の子が年下の子供と手を繋ぐのを嫌がったり、近づいてきた2歳の弟に「うざい」と言ってまったく相手にしていなかったりという場面があったかと思ったら、同じく5〜6歳の男の子は「どうして手を繋いであげないの?どうしてそんなことするの?」とまるで正反対の発言をしていました。

 

妻とも話したのですが、どうも親の口癖も同じような内容のようです。

 

子供と接する時間の多い親が、普段何気なく発している言葉を子供は親が思っている以上に聞いているようです。

 

そして、それは親が思うよりも深く子供に影響するようです。

 

僕も疲れているとついつい子供に冷たい言葉を発している時がありますので、気をつけねばと思った日曜日でした。