「脱」戦隊モノ。

戦隊ヒーローがうちの子達は好きでよく見せていたのですが、段々と暴力的になっていき、双子がお互いに殴り合ったり蹴り合ったりとし始めたので、「脱戦隊モノ」をすることにしました。

 

直接的な関係はないのではとか、男の子は戦うのがそもそも好きとか、手加減を遊びを通して覚えていくとか、戦隊モノの弊害の有り無しとか、ネットには色んな情報が溢れてますが、実際我が家では、子供達が殴る蹴るのケンカが戦隊モノを見始めてから明らかに増えたので、いったんストップすることにしました。

 

それから2週間くらい経ちますが、殴ったり蹴ったり、武器で叩いたりといった行動が目に見えて減りました。

 

子供達の暴力性を抑えるという目的においては、「脱戦隊モノ」は成功したようです。

 

たまーに見せてと言われますが、もう終わったよとか適当なことを言ってごまかしています。

 

まだまだ試行錯誤ですが、とりあえず我が家はもう戦隊モノは見せないと思います。

 

そう決めてから、おもちゃ売り場やAmazon prime ビデオを見ると、ずいぶん戦隊モノが世の中に溢れていることに改めて気が付きました。

 

今まではなんてこと思っていなかったのに、今では子供達にとって最適な教育ってなんなんだろう?

 

こんな世の中でいいわけないよな。

何が自分にできるかなと考え始めました。

 

少しづつですが、色々と行動していこうと思います。