満員電車でなぜ人はイライラするのかが分かった。

この記事を読んでなぜ満員電車で人はイライラしやすいのかがやっと理解できました。


https://newspicks.com/news/2716051/

 

よく見ません?

 

電車の座席で膝を隣の人に押し当てて、向こういけよみたいな空気をあからさまに醸し出しているおじさんたち。

 

そして、その膝の押し合いが続いて、電車を降りるときに「おいこら、なんだよてめー!」みたいなケンカが始まるのを見たことありません?

 

あれは、人間という動物が怒る時の条件を全て満たしているからなんです。

 

人間という動物はこの2つの現象を感じたときに怒りを感じるようです。

 

・自分の縄張りが荒らされたとき

・行動の自由を奪われたとき

 

満員電車の座席で言うと、自分が座っているスペースが自分の縄張りになりますよね。

 

そして、ぎゅうぎゅうに座っていると、身動きが取りづらいという「行動の自由が奪われた」状態になります。

 

そして、この自分の縄張りが荒らされ、かつ行動の自由が奪われるというダブルパンチで「なんだてめー!」となるんですね。

 

交通渋滞でイライラするのも同じ理屈ですね。

 

自分が走る道という縄張りがあり、渋滞しているので自由に身動きが取れない状態になる。

 

これもイライラ原因のダブルパンチですね。

 

イライラするわけです。

 

しかも老化に伴って人間という動物はさらにイライラしやすくなるようです。

 

たしかに、電車の中でイライラしたり、肘の押し付け合いしたり、なんだてめー!とか言ってるのはおじさんばかりですね。

 

人間という動物はこういうときに怒りを覚える動物なんだということを理解していれば、電車の中で膝を押し付けられても冷静になれそうな気がします。

 

あ、この動物は自分の縄張りが荒らされ、身動きがとれず怒りという感情を感じているのだなと思えば、自分も同じような怒りを感じた瞬間に冷静になれそうです。