futagopapaの日記

夫婦関係、育児、映画など気になったことを書いています。男の子の双子育児中のパパです。

映画「パディントン」は3歳児でも楽しめる。(もちろん大人も!)

f:id:futagopapa25:20180223122545j:plain

 

 

ちょっと前にこの「パディントン」という映画を双子(三歳半)と自宅で見たのですが、意外にちゃんとおとなしく観てくれました。

 

日本の子供向けアニメや特撮モノは親が見てもつまらないので、できるだけ親が見ても面白いものを選んでいるのですが、今まではピクサー映画ばっかりだったんですが、子供の観れる映画のラインナップが増えました。

 

 

 

この映画、小熊のパディントンがめちゃめちゃかわいいです。

そして、ロンドンが舞台というのもあって、でてくる衣装とか家とかすごいオシャレで、そういうところも見ていて飽きません。

 

映画って総合芸術とよくいいますが、音楽、映像、芝居、これら全てが詰まっているんですよね。

 

僕は子供の頃、毎週TSUTAYAで好きなビデオを1本借りてもいいというルールを親が作ってくれたので、映画ばかり見ていました。

 

いい映画は美的センスを磨くのにもいいと思うんです。

色の配色とかも知らず知らずのうちに見につきます。

 

それに素晴らしいストーリーは絵本と同じように心に響きますので、他者への共感性を育むのにも役立つと、僕は思っています。

 

あまり、テレビばかり見せたくないですが、週末くらいは一緒に子供達と映画を観たいと思います。

 

あと、映画を観るならAmazon Prime ビデオがおすすめです。

年会費を考えると他のサービスより断然安いです。

配達の送料も無料になったり、早めに着くようになるし。

 

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

futagopapa25.hatenablog.com