3歳の子供も”大人も”楽しめる映画 TOP5!

僕が映画好きなので、子供たちが2歳くらいの頃から一緒にピクサーなどの映画を一緒に見てきました。

 

2歳だとまだまだ話を理解できないですけど、3歳になるとだいぶ理解ができるようになってきて、本人たちも楽しんでくれるようになりました。

 

色々と見た映画の中で、3歳児と一緒でも(大人も)楽しめる映画をご紹介しようと思います。

 

子供向けのアニメとかって、大人にはつまらないですからね。

大人もしっかりと楽しめる作品を選んでいます。

 

第5位:パディントン

 

f:id:futagopapa25:20180307123119j:plain

 

家族と離れて一人ロンドンにやってきた英語を話せる子グマの大冒険です。
子どもの好きなクマさんが大活躍するので、クマのパディントンを見ているだけで大喜びです。
ストーリーも残酷な描写など子どもに見せたい描写は出てきません。
大人も楽しめて泣けるお話なので、ぜひお子さんと一緒にどうぞ。

 

 

 

f:id:futagopapa25:20180307123328j:plain

 

 母親を無くした障害児(片ヒレが未発達)のニモが行方不明に。ニモがまだ卵だった時に、妻とニモ以外の子供たちをサメに虐殺されてしまったニモのお父さんが、愛する息子を探してサンゴ礁を離れ、広い世界へと旅立ちます。親が子どもを愛する無限の力、子どもの独り立ち、障害への偏見、人種への偏見、この映画には様々なメッセージが巧妙に隠されています。それらの持つメッセージ性の高さに、単なる「魚のアニメ映画」と思っていたあなたは驚くことでしょう。子どもにとっても、親にとっても、忘れられない宝物のような映画になると信じています。

 

 

 

 

 

第2位:カーズ

 

f:id:futagopapa25:20180307123405j:plain

 

 2歳から6歳くらいの男の子なら間違いなくハマります。

車大好きですからね、男の子って。でも!この映画はただの喋る車の映画じゃないんです。そう思っていたらいい意味で裏切られます。この映画は人生について深く考えさせられる映画なんです。生意気な天才レーサーであるマックィーンが自分自身の生き方について深く内省し、道を改める「カーズ1」、無二の親友となったメーターとマックィーンが世界中を飛びまわるアクションエンターテイメントである「カーズ2」、そして、世代交代を余儀なくされるかつての天才レーサー、マックィーン。レーシング界のトップから引きずりおろされそうになっている彼が下す、重大な人生の決断とは?

 

もうカーズ3(カーズ クロスロード)は見るのが辛いほど、マックィーンの人生に感情移入してしまい、涙がいつも止まりません。大人のための映画です。これを子供映画だとバカにして観ない人は、人生で大きな大きな損をしています。もったいない!

 

 

 

 

 

 

第1位:トイ・ストーリー 

 

f:id:futagopapa25:20180307123535j:plain

 

2位のカーズ(特にカーズ3のクロスロード)とものすごい僅差で、どっちも1位にしたいくらいなんですが、子供と楽しめるとなると、やっぱりトイ・ストーリです。

まだ小さかったアンディ(主人公の男の子)が段々と大きくなっていくにつれ、ウッディ達おもちゃの立場も変わっていく。そんなおもちゃ側の切ない視点でも描かれています。ストーリがほんとによーくできています。人間として大事なこと(友情やあきらめない心など)がすーっと自然と心の中に入ってきます。特にトイ・ストーリー3はとんでもない名作です。アニメとか実写とかそんな枠組みは取っ払っても、とんでもない名作です。子供がいるならなおさら、ラストシーンでは涙が絶対に止まりません。大人にしかこの感動は味わえないです。大人のための上質な名作映画です。

 

 

 

 

トイ・ストーリーとSINGについては過去にも書いています。

こちらも合わせてどうぞ。

 

futagopapa25.hatenablog.com

 

futagopapa25.hatenablog.com

 

futagopapa25.hatenablog.com