futagopapaの日記

夫婦関係、育児、映画など気になったことを書いています。男の子の双子育児中のパパです。

「じゅうじ」(22時)が怖い?

なかなか、ねんねの時間に寝たがらない双子(3歳半)ですが、双子の片方には必ず寝る魔法の言葉があります。

 

「あっ!もうこんな時間!22時になるよ!」

 

と言うと

 

「いやーー!!ねんねするー!!」

 

と泣き叫びながら布団に突っ伏します。

 

もう、恐ろしい怪物がすぐそこまで来てる!

 

みたいな感じで恐怖の形相で布団に潜り込みます。

 

あまりに怖がるので申し訳なくなるくらいです。

 

リビングにいる時にこの言葉を使うと

 

(もう、ねんねするのが間に合わない!もう間に合わない!ああーーー!!)

 

みたいな絶望の表情で泣き叫び崩れるので、この言葉を使うタイミングには気をつけています。

 

でも、双子のもう片方は「じゅうじ(22時)」がまったく怖くないようで、恐怖で泣き叫び崩れる兄弟の横でふざけたり、寝室の電気をつけたり消したりして、ますます兄弟を泣かせます。

 

きっと、「じゅうじ(22時)」になるとお化けがくると思ってるんでしょうね。

 

もうすこし小さい頃、2歳から3歳の頃は、「寝ないとお化けがでるよー!」と言うと、「きゃー!」と言って寝たのですが、今はさっぱりですね。

 

布団を被りながら「おばけ〜」と言いながらふざけたりしています。

 

でも

 

「じゅうじ」は怖いみたいです。

 

何が怖いのか分からないですが、これを使えば寝るので、しばらくは利用させてもらおうと思います。