KIND OF HAPPY DAYS

家族が「なんとなく幸せな日々(Kind of Happy Days)」を送るためのヒントを発信しています。

「I Can Only Imagine(アイ・キャン・オンリー・イマジン)」という映画がアメリカで予想外なヒット!

f:id:futagopapa25:20180321200850j:plain

 

 

今、アメリカでは「ブラック・パンサー」や主人公を変えて始まったリブート版の「トゥームレイダー」の上映が始まったのですが、そんなビッグバジェットな映画の中で、意外な映画がヒットしているようです。

 

www.slashfilm.com

 

幼い頃に母と別れ、父親に育てられた少年が音楽の才能に目覚め、音楽の世界で活躍し、父とも和解していく話のようです。

 

「I Can Only Imagine」という映画です。

 

このティザーを見た方が早いですね。

 

 

 

音楽がいいですねー。

 

それに役者がかっこよくないのもリアルでいいです。

 

デニス クエイドの怖い父親役はめちゃめちゃはまってますね。。

 

怖い父親役も優しい父親役もこの人は似合いますね。

 

父親役をやらせたら世界一じゃないかな。

 

この映画はMercyMe(マーシーミー)というバンドの曲「I Can Only Imagine」にインスパイアされて作られたそうです。

 

というより、この曲の創作秘話を描いた実話のようですね。

 

MercyMeというバンドはクリスチャンラジオでもっとも再生されたバンドなようです。

 

クリスチャンの多いアメリカだからというのもヒットの要因かもしれませんね。

 

ティザーを見る限り面白そうなので、日本公開されるといいなー。