映画「ハイ・フィデリティ」がTVドラマ化!!ディズニーのストリーミングサービスで放送予定!!

大人になりきれない全ての男子に贈る

 

あの名作映画「ハイ・フィデリティ」

 

TVシリーズとなって帰ってきます!

 

deadline.com

 

2019年から始まるディズニーのストリーミングサービスのTVシリーズとして放送されます。

 

しかも今回はジョン・キューザックが演じた役を女性が演じます。

 

「ワンダー・ウーマン」

 

「スーパー・ウーマン」

 

スター・ウォーズ

 

これらの作品も女性を主人公にしてヒットしましたね。

 

これが今の映画のトレンドですね。

 

これら3つの作品の主人公はみんなパワフルで男性が全然敵わないキャラクターばかりです。

 

でも「ハイ・フィデリティ」では、おそらくですが、映画版でジョン・キューザックが演じたようなダメダメなキャラクターになるんでしょうね。

 

東村アキコさんの「東京タラレバ娘」と映画版の「ハイ・フィデリティ」を足したような作品だと楽しそうですね!

 

行き遅れちゃったけど、この負け犬人生楽しんでるぜ!

 

音楽最高!

音楽があれば男も金もいらない!

 

いや、やっぱ男も金も欲しい!ちくしょー!

 

みたいな感じになって欲しいなー。

 

脚本は現在進行中で、「ベティ・アグリー」の脚本家ヴェロニカ・ウェストとサラ・ククザーカが書いています。

 

そして映画版「ハイ・フィデリティ」の共同脚本家のスコット・ローゼンバーグもプロデューサーチームであるミッドナイトラジオのメンバーです。

 

 

「アグリー・ベティ」はファション業界という見た目重視の世界に飛び込んだアグリー(可愛くない、つまりブス)なベティという女の子が、さまざまな偏見に持ち前の性格で乗り越えていくサクセスストーリーです。

 

こんなドラマを書いた人ですから、きっと東京タラレバ娘みたいな愛すべきダメダメな女の子が成長していく話になりそうですね!

 

いやー、これは楽しみだな!