KIND OF HAPPY DAYS

家族が「なんとなく幸せな日々(Kind of Happy Days)」を送るためのヒントを発信しています。

子どものおもらしをやめさせるたった一つの方法

f:id:futagopapa25:20180408221944j:plain

 

まだ完全ではありませんが、うちの双子(3才半)はちょっとずつおもらしをしなくなってきました。

 

それはある出来事がきっかけでした。

 

朝から全然おしっこをしたがらなかったのですが、夕方15時くらいに公園でおしっこをもらしたのです。

 

「ちゅめたい!ちゅめたい!」

 

と泣き叫び、家まで近かったので歩いて家に帰りました。

 

よっぽど気持ち悪かったのか、すごいガニ股で「ちゅめたい!ちゅめたい!ひー!」と泣き叫びながら家まで帰って着替えさせました。

 

そんなことがその何日かあとにもありました。

 

それ以降、しぶる時も多いですが、家を出る時や、公園やスーパーでおしっこをしてくれるようになりました。

 

妻が言うには、汚いトイレが嫌なようで、公園のトイレでおしっこをする場合は便座にトイレットペーパーを敷けば、素直におしっこをしれくれるようです。

 

人は失敗から多くを学ぶ生き物ですから、彼もこの「数度のおもらし経験」から多くを学んだんでしょうね。

 

あえて、失敗させる(おもらしさせる)ことで、無理やりトイレに連れていくよりは、本人が自分の意思で行動してくれるようになりました。

 

やらせるよりも、やりたいと思うことのほうが重要で、多くの成長があります。

 

僕はこれは根本的に問題(おもらし)を解決させるたった一つの方法だと思います。

 

成長のためにあえて失敗させるやり方、おすすめです。

 

 おすすめ記事セレクション!

[口コミ]マグフォーマーの類似品が最高にコスパがいい!磁力も互換性も問題なし!!

【まとめ】おすすめのピクニック & バーベキューグッズ 10選![口コミ][随時更新]

動画配信サービス”比較”は意味が無い!『Amazon Prime & Netflix』が最高な3つの理由!