KIND OF HAPPY DAYS

家族が「なんとなく幸せな日々(Kind of Happy Days)」を送るためのヒントを発信しています。

「ダンジョンズ&ドラゴンズ」をドウェイン・ジョンソン主演、ブラッド・ペイトン監督で映画化??

映画「ランペイジ 巨獣大乱闘」の記者会見で出演者のジョー・マンガニエロ

 

世界一有名なテーブルカードゲーム「ダンジョンズ&ドラゴンズ」をドウェイン・ジョンソン主演、「ランペイジ」の監督のブラッド・ペイトン監督で撮影する可能性があると発言しました。

 

We Almost Got a The Rock Dungeons & Dragons Movie, and Other Things We Learned at the 'Rampage' Press Conference

 

ジョーは自分が昔ワーナー・ブラザーズのために書いた「ダンジョンズ&ドラゴンズ」の脚本を書いたことがあり

 

ランペイジ」の監督のブラッド・ペイジがダンジョンズ&ドラゴンズの大ファンだと知り、エージェントを通じてブラッドにコンタクトを取ったようです。

 

コンタクトを取ってすぐにブラッドから電話があり

 

ランペイジという映画をこれから撮影するんだが、おまえも出ないか?いい役を用意するよ。それからそのダンジョンズ&ドラゴンズの話も聞きたい。俺たちはそこから始めようぜ」

 

という会話をし、ジョー・マンガニエロランペイジに出演することになったと彼自身が明かしました。

 

行動力のある男ですねー。

ジョー・マンガニエロ

 

マジック・マイク」では自信過剰だけどチャンスをものにする若者を演じてましたが、実生活でもアクティブですね!

 

これが実現するかどうか分かりませんが、ドウェイン・ジョンソンの宿敵のヴィン・ディーゼルもダンジョンズ&ドラゴンズが大好きですから

 

もしドウェインがダンジョンズ&ドラゴンズを映画化するとなったら、「ワイルドスピード アイスブレイク」並みな戦いを2人で繰り広げるかもですね。

 

楽しみだなー!

 

参考記事

We Almost Got a The Rock Dungeons & Dragons Movie, and Other Things We Learned at the 'Rampage' Press Conference