自分の子どもが目の前にいたと考えたら、悪いことなんて何もできなくなるはず。

水原希子さんの話が炎上してますね。

 

 

この話の真意は置いておいて、こういう話をすると、発言者を批判する人間が多いですが、自分の子どもが見ていると思ったら、だいたいの悪いことってできなくなると思うんですよ。

 

セクハラとか横領だとか、仕事の世界でしょっちょう耳にする事件って、自分の倫理観とかが麻痺しちゃってるんでしょうけど

 

だけど、ちょっと考えてみてくださいよ。

 

自分の子どもが目の前にいても痴漢しますか?

 

自分の子どもが目の前で見ているのに、会社のお金を横領したり、賄賂を受け取ったりしますか?

 

自分の子どもが目の前にいるのに、仕事という理由をつけて若い女性の裸を興味本位で覗きにきますか?

 

やらないですよね?

 

どんなに倫理観が麻痺していても、自分の子どもに見られていると思ったら悪いことはできなくなるはずです。

 

なにかの第一線を超えてしまいそうになったら、あなたの子どもの顔を思い出してください。

 

きっと踏みとどまるはずです。

 

かっこ悪い人生を子どもに見せたいですか?