KIND OF HAPPY DAYS

家族が「なんとなく幸せな日々(Kind of Happy Days)」を送るためのヒントを発信しています。

「越境」保育園によって待機児童は減る

2017年までに待機児童を解消すると目標を掲げていた政府はその目標が達成できず、2020年まで目標を先延ばしにしたようです。

 

成果問われる新プラン=待機児童ゼロ目標(時事通信) - Yahoo!ニュース

 

このニュースで印象的だったのはここですね。

 

 待機児童は都市部に多いが、都市部の中でも地域ごとにばらつきがある。今国会で成立した改正子ども・子育て支援法により、保護者が住む市区町村以外の保育所への「越境」入所を促し、保育ニーズを広域調整する仕組みもスタートする。

 

場所によって保育園の空き状況ってぜんぜん違うんですよね。

 

隣の駅まで行けば保育園がめっちゃ空いてるとかありますからね。

 

これは多少は待機児童問題を改善させる施策になるでしょうね。

 

僕が住んでる街は保育園激戦区なのですが、電車でちょっといったら、ちょっと田舎なので保育園がめちやめちゃ入りやすいんですよ。

 

都会ばかりじゃなくて、郊外のベッドタウンでもこの施策をはじめて欲しいですね。