futagopapaの日記

夫婦関係、育児、映画など気になったことを書いています。男の子の双子育児中のパパです。

「インクレディブル・ファミリー」の予告編が公開!ママが仕事を頑張り、パパが苦手な育児に翻弄?

 

「インクレディブル2」こと「インクレディブル・ファミリー」の予告編がついに公開されました!

  

 

どうもママが新しい仕事を見つけて、大活躍する一方でパパが新しく生まれたばかりのジェイクを含む3人の子どもの面倒を見る毎日を送っているようです。

 

うーん、現代的ですね。

 

ママを雇ったオーナーがママの能力を褒めたときに、パパがいうセリフ

 

「彼女の方が俺よりも優れているって?」

 

これも現代的ですね。

 

女性の社会進出が進む一方で、それに伴う問題もこれから出てくるでしょう。

 

問題が起こったからといって、一概に「それをやめよう」というのではなく、その問題を家族が一緒に乗り越えていく必要があります。

 

家族のあり方にも変化が必要であり、変化に対応するためには、家族一人一人、特に夫と妻の両方の意識を変えていく必要があります。

 

子どもの誕生、幼稚園や保育園の入園、2人で働くということ、子どもたちの入学、学校内外での問題、パパとママの仕事上での問題、おじいちゃん、おばあちゃんの問題

 

様々な変化が家族には訪れます。

 

そして、進化論を唱えたダーウィンがかつて言った言葉

 

「変化に対応できるものだけが生き残る」

 

この言葉を家族にあてはめるならば

 

「変化に対応できる家族だけが幸せになれる」

 

のだと、僕は思います。

 

ピクサーが一番得意とする「家族の絆」の物語。

 

今年、もっとも期待できるピクサー作品になりそうですね!

 

お子さんがいる方は、ぜひ子どもを連れて映画館に行ってください。

 

この映画なら4才くらいの子ならきっと最後まで見れると思います。

 

そのときはこちらを参考にしてください。

www.kindofhappydays.com

 

 

参考記事

deadline.com