実写映画「ジャングル・クルーズ」の悪役が続々決定!

ディズニーの実写版映画「ジャングル・クルーズ」の悪役にエドガー・ラミレスが決定しました。

 

この人ですね。

 

あまり聞かない名前ですね。

 

ベネズエラ出身の1977年生まれの俳優です。

 

過去作では「ガール・オン・ザ・トレイン」で、今回の「ジャングル・クルーズ」にも出演するエミリー・ブラントと共演もしています。

 

エドガー・ラミレスの父親は駐在軍人で、父親の仕事の都合で、子どもの頃にあちこちの国を転々としていたようです。

 

そのおかげで、英語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語、フランス語に堪能なようです。

 

彼は、ベネズエラのソープアペラ「Cosita Rica」で有名になりました。

この動画ですね。いかにも、南米のドラマ!って感じですね。

激情のままに撮影したぜ!みたいな雰囲気が漂ってる。

 

その後、ハリウッドに進出した始めての映画がリドリー・スコット監督の「ドミノ」です。

 

 

そして、その後、いくつも映画に出演し、「ガール・オン・ザ・トレイン」でエミリー・ブラントと共演ですね。

 

「ガール・オン・ザ・トレイン」

 

実写版「ジャングル・クルーズ」楽しみですね!

 

参考記事

www.comingsoon.net