映画

サム・ロックウェルとヨハンソンが第二次世界大戦のドイツが舞台の映画「Jojo Rabbit」で共演!!

アカデミー賞を受賞したばかりのサム・ロックウェルが、スカーレットヨハンソンと「マイティソー バトルロワイヤル」の監督の次回作に出演することになりました!

 

ストーリーは、第二次世界大戦中のドイツ、主人公の男の子はヒトラ率いるドイツ軍に所属しています。

 

ある日、彼は、自分の母親(スカーレット・ヨハンソン)がユダヤ人の少女を自宅にかくまっていることに気づいてしまいます・・・

 

製作は今年の春からですが、オスカー俳優のサム・ロックウェルが出るとなると、期待が持てそうですね。

 

個人的には、サムがダメ大人のプール監視員を演じた「プールサイド・デイズ」が大好きです。

 

少年から大人への成長する、少年にとって、もっとも大切なひと夏を描いた名作です。

 

人生とはなんなのか?

 

大人とはなんなのか?

 

生きるとはどういうことなのか?

 

そういった、思春期のもやもやを見事に描き切っています。

 

大人になってしまった全ての男と、まだ少年の男の子の全てに観てもらいたい映画です。

 

参考記事

deadline.com