映画

ディズニー実写映画「ダンボ」に「ライオンキング」に「アラジン」も!!

シネマコンでディズニーが、実写版の「ダンボ」と「ライオンキング」と「アラジン」の映画化について発表しました!

 

「ダンボ」はティム・バートン監督だそうで、いったいどんな映像になるのか、不安と期待でいっぱいになりますね。。。

 

ライオンキングは2019年7月19日公開です!

 

監督はアイアンマンの監督として、そしてアイアンマンの運転手役として有名なジョン・ファブローです!

 

彼はアイアンマンの監督として成功した後に、スタジオから無理やりアイアンマン2を作らされたのですが、これが大コケしまして、スタジオからもファンからも大ブーイング。

 

落ち込んだ彼は、自身のリハビリも兼ねて「シェフ 三つ星フードトラック」という映画を主演も兼ねて監督します。

 

この映画がすっごい泣かせるいい映画なんです。

 

レストランのシェフが主人公なんですが、作りたいメニューがあっても、レストランオーナーの言う通りのものを作らなければならなくて、ストレスだらけの毎日。

 

ある日、ある事件をきっかけに、彼はフードトラックで食べ物を売りながら、アメリカ中を回ることにします。

 

そこに彼の息子や、元妻や、元妻の元恋人(アイアンマンのロバート・ダウニーJr.が演じてる!)が絡んできまして、彼は仕事とは?家族とは?について深く考えます。

 

子どもを持つ親なら誰もが思う悩みをうまーく表現して、もう働く親なら、ぜひ見てもらいたいベスト映画です。

 

そんな、ジョン・ファブローが親子の絆が描かれている「ライオンキング」を撮影する!

 

面白くないわけがない!

 

この、ダンボ、ライオンキング、アラジンの中では、一番公開を楽しみにしています!

 

「アラジン」は「シャーロック・ホームズ」や「コードネーム U.N.C.L.E」や「キングアーサー」などの監督として有名な、ガイ・リッチーです!

 

「シャーロック・ホームズ」を見てもらえばわかる通り、アクションとエンターテイメントの融合が抜群に上手い監督なので、きっとアラジンもアラビアンアクションエンターテイメントとして面白い映画になるでしょうね!

 

こちらは、2019年3月24日公開です!

 

同じくディズニー実写映画の「美女と野獣」は、約450億円の収益をあげていますから、ディズニーは今までのアニメ映画の実写化を進めたがっているんでしょうね。

 

これからが楽しみですね!

 

参考記事

Disney Teases Tim Burton’s Live-Action ‘Dumbo’ At CinemaCon | Deadline