「狼 男たちの挽歌・最終章」がブラック・パンサーのルピタ・ニョンゴ主演でリメイク!

ジョン・ウーとチョウ・ユンファがハリウッド出演するきっかけになった、1989年の「狼 男たちの挽歌・最終章」が、ハリウッドでリメイクされることになりました!

 

主演はブラック・パンサーに出演しているルピタ・ニョンゴです。

 

彼女はアメリカ南部の壮絶な黒人差別を描いた映画「それでも世は明ける」で、アカデミー賞助演女優賞を受賞した実力派女優です。

 

香港映画好きなら、知らない人がいないあの「男たちの挽歌」が、リメイクされるなんて…

 

これは楽しみですね!

 

彼女はオリジナル版でチョウ・ユンファが演じた役を演じます。

 

女性主演のアクション映画の波は続きますねー。

 

2018年末から、フランスとドイツで製作が始まるようです!

 

参考記事

John Woo Sets Lupita Nyong’o For ‘The Killer’ Redo At Universal | Deadline