Netflix 「Sabrina The Teenage Witch」アメリカで人気の魔女コミックがドラマ化!

2014年に出版され、アメリカの少年少女の心をつかんだコミック「Chilling Adventures of Sabrina」が、ネットフリックス で実写ドラマ化されます!

 

ドラマ版のタイトルは「Sabrina the Teenage Witch」に決定しました。

 

2シーズンの作品になり、それぞれが10話のエピソードになります。

 

主演はキーナン・シプカという18歳の可愛い女の子です。

 

2007年から広告業界の裏側を描いたドラマ「マッドメン」に出演していました。

 

アメリカでは人気な若手女優で、2012年にヤングハリウッド賞を受賞し、2013年にヤングアーティスト賞を受賞しています。

 

また、2014年には「タイム」誌による「2014年最も影響力のある25人の10代」の1人に選ばれています!

 

将来有望ですねー!

 

日本との関係で言うと、ジブリ映画「思い出のマーニー」のアメリカ版の吹き替えで、有村架純が演じたマーニーの吹き替えを担当しています。

 

サブリナは半分くらい魔女、半分人間で、ドラマではその二つの人生をサブリナがなんとか受け入れようとする日々を描きつつ、人間社会と魔女社会に襲いかかる試練との戦いも描くことになりそうです。

 

撮影は2018年3月19日から始まっています。

 

まだ正式配信日はアナウンスされていませんが、なかなか楽しみですねー!

 

参考記事

http://deadline.com/2018/05/sabrina-the-teenage-witch-netflix-series-title-chilling-adventures-of-sabrina-1202381605/