ガイ・リッチー最新作「Toff Guys」がカンヌでめちゃめちゃ話題に!!

今、カンヌの映画バイヤーの間でもっとも噂になっている映画が、ガイ・リッチーの最新作「Toff Guys」です!

 

ガイ・リッチーと言えば、イギリスの下っぱギャング達が右往左往するクライムムービー「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」の監督として、鮮烈なデビューを飾り

 

続く「スナッチ」では、ブラッド・ピットを出演者に迎え、何人もの小悪党どもの群像劇を見事に描きました。

 

ジェイソン・ステイサムの出世作にもなりましたね。

 

そのあと、彼はエンターテイメント路線に走り、ロバート・ダウニー・Jr.主演の「シャーロック・ホームズ」シリーズや、「コードネーム U.N.C.L.E」などで、世界的なヒットを飛ばします。

 

一部のコアなファン向けの映画監督から、大予算を使った世界的なエンタメ映画の監督となったわけですが

 

ガイ・リッチーの最新作の「Toff Guys」は、彼の出世作となった「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」のような作品になっているようです!!

 

「ガイ・リッチーが帰ってくる!」

「今度のガイ・リッチーの映画はヤバイ!」

 

みたいな感じでバイヤーの間で話題になっているようです。

 

いやー、楽しみですねー!

 

ストーリーは、イギリスの麻薬ビジネスの帝王が引退のために、彼の莫大な利益を生む麻薬帝国を、オクラホマの大金持ちに売ろうとする話です。

 

また、あの「ロック、ストック&スモーキング・バレルズ」的な映画が観られると思うと、ワクワクしますね!

 

ガイ・リッチーの原点回帰な作品になりそうですね!

 

これは楽しみだ!

 

参考記事

Guy Ritchie Returns To ‘Lock, Stock’ & ‘Snatch’ Turf With ‘Toff Guys’ | Deadline