futagopapaの日記

夫婦関係、育児、映画など気になったことを書いています。男の子の双子育児中のパパです。

【Netflix】インドの大人気アクション小説「Sacred Games(聖なるゲーム)」ドラマ版の予告編が公開!

インドで大人気の小説「Sacred Games(聖なるゲーム)」が、ネットフリックスオリジナルドラマとして製作され、その予告編が公開されました!

 

予告編はこちら

Sacred Games | Teaser [HD] | Netflix - YouTube

 

この小説、日本人はほとんどの人が知らないはずです。

 

作者はヴィクラム・チャンドラ、急激な経済成長を続けるムンバイの陰ではびこる、腐敗や犯罪などの巨大な闇を描くアクション大作です。

 

小説の邦訳も出ていないので、内容がわかりにくいですが、こちらのブログの書評を読むと雰囲気がつかめると思います。

 

参考ブログ

聖なるゲーム : Spiral Rhythm

 

インドは人口もどんどん増えており、今後もっとも経済発展が見込める国です。

 

まだまだ所得は低いですが、将来を考えて、AmazonやNetflixなどのストリーミングサービスがどんどん進出しています。

 

これからも、インドを舞台にした作品をたくさん作っていく予定とのこと。

 

インド映画なんて、日本人からしたら、あのよくわからん歌と踊りだけの映画でしょ?

 

って思うかもですが、この作品は違います!

 

例えて言うなら、インドの「ミッション・インポッシブル」ですね。

 

まだまだ、インドのアクション映画を観ることに違和感があるかもしれませんが

 

急激な経済発展が進んでいるということは、映画業界の市場としても、魅力があるということです。

 

人口は12億人、その半数は25歳以下の若者たちです。

 

世界第2位の人口大国であり、アジア3位の経済大国です。

 

デジタルインディアという政策を掲げ、政府が2兆円を出して、全国の村にブロードバンドを敷き、全国の大学や専門学校に無線LANを整え、行政サービスを電子化しています。

 

中間所得層(年収50〜200万)の割合は、2020年には6.2億円になる予定です。

 

ネット環境も整い、収入が増え、世界で2番目に人口が多く、若者が多い。

 

となると、ストリーミングサービス会社が放っておくわけがありません。

 

今後、インドの経済発展にともなって、様々なインド向けの作品が作られていくことになりますね。

 

あと5年もすれば、そんな作品がゴロゴロしていると思います。

 

映画やドラマの質も段々と洗練されていくはずです。

 

今までに見たことのないインド映画やドラマが、これからはたくさん見られる時代になりますね。

 

楽しみだなー!