映画

アラサー女子2人が世界を救う?「The Spy Who Dumped Me」これは面白い!

スパイの元彼に振り回され、世界を救うことになるアラサー女子2人が活躍する映画

 

「The Spy Who Dumped Me」

 

の第2弾予告編が公開されました!

この映画はヒットしますよー!

 

「The Spy Who Dumped Me」予告編

The Spy Who Dumped Me (2018 Movie) Official Trailer – Mila Kunis, Kate McKinnon, Sam Heughan – YouTube

 

ファーストティザーを見たときは、なんかいまいちだなーと思って見てましたが、この第2弾予告編を見たら考えが変わりました!

 

アラサーの親友女子2人が世界を救うってコンセプトがまずいいですね。

 

この女の子の元彼はスパイなんですが、彼の手伝いをするとか、そんな話じゃなくて、彼女たちが実際に世界を救うべく動かまくります。

 

カーチェイスしながら口げんかしたり、2人でハグすることで、追っ手を振り払ったり、拷問されながらもおしゃべりをやめなかったり、

 

こんな映画は今までになかったですね!

 

ジェシカ・チャステインのスパイ映画「355」もそうですが、間違いなく、Me Too運動が映画における女性の活躍を後押ししていますね。

 

女性だけのスパイアクション映画「355」徹底特集!! – futagopapaの日記

 

今までなら、こんな映画は映画スタジオがゴーサインを出さなかったでしょうね。

 

30歳の女が主人公?

しかも、2人?

そんなもの、どこに需要があるんだ?

 

若くもないオンナがキーキー騒いで、脱ぎもしない映画なんて、金の無駄遣いだ!

 

なんて、言われてたでしょうね。

 

時代はあっという間に変わりますねー。

 

この変化のきざしは2016年公開の映画「ゴーストバスターズ」の頃からありましたね。

 

「ゴーストバスターズ」予告編

映画『ゴーストバスターズ』予告編 – YouTube

 

クリス・ヘムズワーズという、めちゃめちゃイケメンの役者が「ケヴィン」という役で出ているんですが、これがイケメンで筋肉ムキムキなだけが取り柄で、すごいバカなんですよ。

 

このバカなイケメンが、2016年版のゴーストバスターズの主人公たち(物理にめちゃめちゃ強い女性たち)のマスコット的な扱いを映画ではされているんですね。

 

「頭がからっぽのケン人形よ」なんて言われてますからね。

 

「ゴーストバスターズ」クリス・ヘムズワーク特集(YouTube)

『ゴーストバスターズ』 クリス・ヘムズワース参上 – YouTube

 

映画 『ゴーストバスターズ』 特別映像 "ケヴィン" – YouTube

 

これって、今までのハリウッドにおける、マリリン・モンロー的な女性の扱いに対する批判がバシバシ込められているんです。

 

ブロンドで、可愛くて、スタイルが良くて、ちょっとおバカな女の子

 

こんなキャラが出る映画、今まで散々見てきましたよね?

 

あれの男版がこの「ケヴィン」なんです。

 

この辺が攻めすぎてたせいか、あまりヒットはしませんでしたが、あと2〜3年もすれば、また評価されるようになると思います。

 

間違いなく今後数年間で、男女の性差に関する認識は大きく変わりますから。

 

この「The Spy Who Dumped Me」は、上映のタイミングはなかなかいいと思います。

 

女性が活躍する映画が、これからどんどん出てきますから。

 

楽しみだなー!

 

参考記事

Second Trailer for 'The Spy Who Dumped Me' with Kunis & McKinnon | FirstShowing.net