KIND OF HAPPY DAYS

家族が「なんとなく幸せな日々(Kind of Happy Days)」を送るためのヒントを発信しています。

【産後セックスレス解消】嫌なことがあると男は一人で抱え込み、女は周りに話したがる。

f:id:futagopapa25:20180606122012j:plain

 

奥さんとのセックスレスに悩んでいますか?

 

この【産後セックスレス解消】シリーズでは、産後の妻とのセックスレスに悩む男性向けに、

 

どうやってセックスレスを解消していくかをお伝えしていこうと思います。

 

産後のセックスレス解消のためには、男と女のストレスに対する付き合い方も知っておく必要があります。

 

嫌なことがあると、男は周りに相談せずに、自分一人で抱え込みます。

 

仕事で何か嫌なことがあると、無口になったり、話しかけても全然話を聞いてなかったり、ひどい時は部屋に閉じこもります。

 

でも、女性は嫌なことがあると、周りに話せずにはいられません。

 

1990年代にアメリカで行われた働く両親を対象にした調査によると、

 

男性はその日仕事で嫌なことがあると、帰宅しても子供の相手を普段よりもしませんでした。

 

ほとんどの場合、自分の部屋に閉じこもってしまいました。

 

でも、女性は、仕事でストレスを抱えた日に帰宅すると、子供の相手をいつもよりもよくすることがわかりました。

 

これは、男女でストレスに対する向き合い方の違いを表しています。

 

男性は一人でストレスを抱え込みますが、女性は人間とのコミニケーションによって解消しようとします。

 

産後の子育てで、めっちゃしんどい思いをしているのに、夫が理由も言わずに部屋に閉じこもっていたら、夫婦関係が悪くなるのは当たり前ですよね。

 

妻は抱えたストレスを発散したくて、誰かと話したり、家事育児を手伝って欲しくて助けを求めるのに、仕事でストレスを抱えた夫は逃走する。

 

奥さんが頼れるのは、夫はだけなんです。

 

そこで夫に逃げられたら、どう思うと思います?

 

嫌われますよね?

嫌悪されますよね?

 

では、どうするかですが、

 

仕事のストレスを抱えたまま家庭に戻れば、男の性質として一人で抱えて、妻にも子供にも迷惑をかけてしまいます。

 

なかなか言えないですよね。

 

取引先からこんな侮辱的なことを言われただとか

 

上司からこんな風に怒られて傷ついただとか

 

社内の年下のやつからナメられてるだとか

 

普通は言えませんよ。

そういうものですよ。

 

だったら、どうするかですが、

 

そもそも、ストレスをためない生活をすればいいんです。

 

仕事で嫌な思いをすることが多いなら、

 

男は転職を積極的に考えるべきです。

 

セックスレスになったり、家庭が崩壊したり、そんなことになるなら、さっさと転職するべきです。

 

転職のためにカウンセリングを受けるだけでも、色々な可能性を知ることができますから。

 

リクナビNEXTとかに一度説明を聞きに行くことをおすすめします。

 

僕もリクナビNEXTを使って転職をしました。