KIND OF HAPPY DAYS

家族が「なんとなく幸せな日々(Kind of Happy Days)」を送るためのヒントを発信しています。

アナ・デ・アルマスが映画「The Night Clerk」でタイ・シェリダンと共演!

「ブレードランナー2049」に出演したアマ・デ・アルマスが、タイ・シェリダン主演のスリラー映画「The Night Clerk」に出演します!

 

「The Night Clerk」はホテルで夜警として働く自閉症のバート・ブルーミー(タイ・シェリダン)がホテル内で起こる殺人事件に巻き込まれるスリラー映画です。

 

容疑者となったバートはアンドレアと呼ばれる美しい宿泊者(これがアマ・デ・アルマスかな?)と知り合いになるのですが、彼女が次の犠牲者となることを知り、殺人を食い止めようとします。

 

「レディ・プレーヤー1」で一躍有名になったタイ・シェリダンがプロデューサーも務めています。

 

この役者がプロデューサーも務めるという流れが最近は多いですね。

 

映画がヒットするかどうかはプロデューサーにかかっていますから、センスのある役者はどんどんプロデューサーをやった方がいいですね。

 

逆にいうと、この「The Night Clerk」がヒットするかどうかで、タイ・シェリダンのプロデューサーとしての手腕が試されるわけですね。

 

他の出演者はヘレン・ハントとジョン・レグイザモです。

 

ヘレン・ハントは最近は青春女子バレー映画「ザ・ミラクル・シーズン(Miracle Season)」や、ネットフラックス映画「キャンディジャー」などに出演しています。

 

面倒見のいいお母さん役をやらせたら、世界一の役者です。

 

もう顔から、「いいお母さん!」った感じがしますもんね。

 

ジョン・レグイザモは、ディカプリオ主演「ロミオ+ジュリエット」のジュリエットの従兄弟ティボルト役がインパクトがありましたね。

 

その後も色々な映画にちょこちょこ出てますが、「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」で演じたシェフのアシスタント役が、個人的に大好きです。

 

この人の「ザ・脇役!」って雰囲気いいんですよね。

 

いい脇役がいると、映画が締まるんですよね。

こう、キュッと、映画が緩くならないんですよね。

 

若手のタイ・シェリダンとアマ・デ・アルマスが主な出演者ですから、その中で、メイバイプレーヤーとして、いい味を出してくれると思います!

 

楽しみだなー!

 

参考記事

Helen Hunt, Ana de Armas & John Leguizamo Join ‘The Night Clerk’ | Deadline