KIND OF HAPPY DAYS

家族が「なんとなく幸せな日々(Kind of Happy Days)」を送るためのヒントを発信しています。

【産後のセックスレス解消】仲の良かったカップルほど、子供が生まれたあとはケンカが多い理由

f:id:futagopapa25:20180606121817j:plain

 

奥さんとのセックスレスに悩んでいますか?

 

この【産後のセックスレス解消】シリーズでは、産後の妻とのセックスレスに悩む男性向けに、

 

どうやってセックスレスを解消していくかをお伝えしていこうと思います。

 

今日は、元々仲の良かったカップルが、なぜ子供が生まれるとケンカが増えるのか?

 

そして、ケンカを減らすためにはどうすればいいのかを書こうと思います。

 

例えば、子供に対してママの方が厳しくて、パパの方が子供に甘いというファミリーだったとして、

 

この場合、妻は、子供がなかなかご飯を食べなかったり、着替えなかったり、歯磨きをしなかったりという時に、

 

子供をなだめたり、怒ったりして、うまく子供を誘導しようとします。

 

それを見た夫が

 

「そんなに強く言わなくてもいいんじゃない?」

 

と言うと

 

妻が

 

「もういい!だったらあなたがやりなさいよ!キー!」

 

「あなたは甘いのよ!キー!」

 

と、なることってありますよね。

 

愛する子供が生まれたのにケンカばかり。

これって辛いですよね?

 

なぜでしょう?

 

元々は仲の良かった2人なんです。

 

それが、なぜ子供が生まれると、いがみ合うようになるのでしょう?

 

それは、2人が違う価値観を持っている人間だからです。

 

子供が生まれる前は、結婚してしたばかりの頃は、そういったお互いに異なる価値観に惹かれあっていたはずです。

 

自分とは違う考え方や性格のパートナーと一緒に生きることで、自分自身を成長させることができるし、自分らしくあることもできたはずです。

 

でも、子供が生まれると、夫婦2人だけの世界に、もう1人(うちは双子なので2人ですが)別な人間が割り込んでくるのです。

 

友人2人だけで楽しくおしゃべりしている時に、もう1人が加わったら、3人それぞれの話すことや、役割って変わりますよね?

 

それと同じで、子供ができると、夫婦それぞれの役割が変わるんです。

 

いつまでも夫婦2人だけの暮らしの時と同じ生活をしていては、子供がいなかった時のような穏やかな暮らしは、残念ながらできないんです。

 

では、どうするかですが、おすすめの対処方法は2つです。

 

1.夫婦2人がそれぞれ異なる価値観を子供に与えることを認める

 

これは、どういうことかと言うと、夫婦のどちらかが子供に厳しい、そしてどちらかが優しいという場合、

 

子供は厳しさと優しさの両方を学ぶことができます。

 

ですので、「厳しすぎる」「優しすぎる」というお互いへの批判はほどほどにし、

 

お互いに、別々の価値観を子供に与えることを認め合うのです。

 

人間は多様性がある方が魅力的な人間になりますから。

 

2.子供がいる現状における自分の役割を見定める

 

子供が生まれれば、夫婦2人だけの暮らしの時とは違う人間関係が生まれます。

 

2人暮らしの時と同じ家庭の役割を、そのまま子供が生まれたあとに持ち込んでいては、家庭の中の人間関係が崩れてしまいます。

 

となると、子供が存在するこの現状に合わせた、自分の役割を見出さなくてはなりません。

 

その役割は、

 

妻が何を求めているか?

 

によって変わります。

 

まず、ここをはっきりさせます。

 

妻が、

 

「子供を叱りたくないんだけど、家事に育児に仕事にと、気持ちに余裕が持てなくて、ついつい子供にあたってしまう」

 

ならば、妻の負担を減らせるように、家事や育児を自分が負担するようにしたり

 

子供が言うことを聞かなくて、妻がイライラしている時は、自分が子供をさとすようにしたり

 

一方で、妻が子供に強くあたりすぎてしまった時は、自分が子供を抱きしめてあげたりすることでフォローをしたり

 

妻が何を求めているかによって、自分の役割はその都度変わっていきます。

 

その変化の波をサーフィンのように乗りこなしていくと、妻とも子供とも、いい関係を築けるようになります。

 

奥さんとケンカばかりで、しかもセックスレス になってしまうと余計辛いですよね。

 

でも、お互いに違う価値観を持っていて、元々惹かれ合っていた人間なのですから、解消のための努力を続ければ、また仲良くなれるはずです。