「妻だけはだめ…」妻だけEDの原因と解決方法【産後セックスレス解消】

f:id:futagopapa25:20180609224605j:plain

 

奥さんとの産後のセックスレスって辛いですよね。

 

結婚したばかりの頃は仲が良かったのに、結婚して何年か経つと、恋人から「家族」という意識が強くて、全然そんな気にならなかったり、

 

子どもが生まれてからは、ますます妻は性欲が無くなったようで、全然その気になってくれなかったり、

 

セックスはしたいけど、奥さんとはそんな調子だからできなくて、

 

かと言って、浮気をするわけにもいかないし・・・

 

そんな気持ち、よく分かります。

 

また、新婚の頃のような新鮮な気持ちで、奥さんと同じ時間を過ごしたいですよね。

 

実は、結婚後や産後のセックスレスというのは、今の習慣や考え方を少し変えるだけで、解決することができるんです。

 

この【産後セックスレス解消】シリーズでは、どのように習慣や考え方を変えていくか、お伝えしていきますね。

 

夫婦のセックスレスで、毎日悶々とされているなら、この本文を読んで、また再び、出会った頃の気持ちに戻り、心から楽しめる夫婦生活を送れるようにしましょう。

 

今日は、「妻だけED」(夫が妻だけ抱けない問題)についてお話ししますね。

 

こんな会話が、既婚者の男たちの飲み会によく出てきますよね。

 

「嫁だけは抱けないんだよな。」

 

風俗は大丈夫なんだけど、奥さんを抱けない。

 

男は女遊びをしている方がカッコいいという思っている人もいるので、見栄でそんなことを言っているケースもありますが、深刻に悩んでいる人もいますよね。

 

一年くらい前、仕事で中国に行った時に、仕事関係の人とダーツバーで飲んでいたのですが、

 

そこにたまたまいた、香港在中の35歳の男性も同じ悩みを抱えていました。

 

妻とは、結婚してから5年経つんだけど、もう妻を抱くことができないんだ。

 

自分でもなんでなのか分からない。

 

カラオケ(中国のカラオケは日本でいうキャバクラのこと)の女の子なら抱くことができるんだけど、妻だけはもう抱けないんだ。

 

できないんだ。

 

でも、愛しているんだよ。

 

それは、確かなんだ!

 

でも、だめなんだ・・・

 

なんでなのか、自分でも分からない・・・

 

こんな話を、たまたま隣り合わせた僕に打ち明けてくれました。

 

彼は、親から「孫はまだなのか!」と催促をされているそうで、それもプレッシャーになっているようでした。

 

また、別な知り合いは、

 

嫁とセックスしたくなくて、したくなくて、

 

二人目が欲しいというから、しかたなく、機械のように腰を振ったよ。

 

とさえ、言っていました。

 

妻のことを愛しているので、なぜ抱きたいと思えなくなるのか?

 

そのことについて、書いていきたいと思います。

 

 

 

 妻だけEDとは?

 

「妻だけED」とは、そのままの意味で、妻とセックスしようとすると、勃たないため、セックスができない状態のことです。

 

身体に異常があるわけではないので、心の問題でそういった症状がでているわけです。

 

30代後半から40代に多いですが、最近は20代などの若い人にも増えています。

 

妻だけEDの原因はなに?

 

なぜ「妻とセックスをしたくない」のか?

 

この答えは単純で

 

飽きただけ

 

なんですよ。

 

奥さんとのセックスに飽きたんです。

 

だって、考えてみてくださいよ。

 

男は子孫を残すために、いつでもどこでも発情することができるんですよ。

 

より多くの子孫を残すことが、男の生物としての本能ですから。

 

それが、たった1人の女性と何十年もセックスしていれば飽きてくるんですよ。

 

厚生労働省のレポート「第五回男女の生活と意識に関する調査2010」では、男性がセックスレスになった原因1位は、「疲労」でした。

 

2位は「出産後なんとなく」です。

 

でも、どんなに疲れていても、すっごいカワイイ女性とだったら、セックスできるんですよ。

 

だから、この「疲労」だとか「出産後なんとなく」というのは単なるいいわけで、本当は妻とのセックスに飽きたからなんです。

 

誰もちゃんと言わないですけど、誰だって同じ相手とずーっとセックスしていれば飽きますよね。

 

結婚しているから、そんなこと決して言えないですけど、独身の頃って、そういう時ってなかったですか?

 

いつも同じ相手と、同じ手順でセックスをして、新鮮味がなくなっていったって経験が、誰にもあるんじゃないですか?

 

結婚していると、「相手を一生愛し続けなければならない」ので、その「一生愛する相手とセックスができない」というのは、あってはならないことだという思いが、心のどこかにありませんか?

 

妻や夫とは、永遠に愛し合っているから、セックスができなくなるわけがない。

 

セックスができないということは、愛していないということだから、愛し合っている私たちがセックスができないなんておかしい!

 

したくないと思うなんておかしい!

 

と思っていませんか。

 

おかしくないんですよ。

 

誰だって、セックスは飽きるんです。

 

ただ、妻に飽きたわけではないですよ。

 

妻とのセックスに飽きているんです。

 

男は繊細な生き物

 

もう一つ、妻だけEDの原因をあげるとすれば、これですね。

 

男は女性が思うよりもすごい繊細な生き物で、行為の最中に言われたちょっとした一言や、できなかった時に言われた一言で、もうずっとできなくなってしまうんですよ。

 

これは、生物としての習性なので、どうこう言われて治せるものじゃないです。

 

受け入れるしかないです。

 

だから、妻だけEDになってしまった人は、奥さんから何か言われた経験がないか、よーく思い出してください。

 

「もう、終わり?」

 

「え?ダメなの?」

 

「ちょっと、寄らないで」

 

「こっち、こないで」

 

「触らないでよ」

 

こんなこと言われたことありませんか?

 

まさか、こんな一言でEDになるわけないなんて思っています?

 

いやいや、男はすぐにこういう一言で、「妻だけED」になるんですよ。

 

これも、あなたが「妻だけED」になっている原因です。

 

結婚して何年も経つと、奥さんもあなたに遠慮のない言い方をしますよね。

 

独身の時はきっと遠慮して言わなかったようなことも、遠慮なく口に出しているはずです。

 

性生活についても、遠慮のない物言いを奥さんからされてしまうこと

 

が、「妻だけED」のもう一つの原因です。

 

 

妻にファンタジーを感じる

 

では、どうするかですが、まずは、ファンタジーです。

 

どういうことか言うと、

 

あなたは奥さんとのセックスに飽きているんですよ。

 

なぜ飽きているかと言うと、奥さんの全てを知ってしまっているからです。

 

だから、

 

女性としてのミステリアスさを、奥さんに感じないんですよ。

 

この人のことをもっと知りたい。

 

という気持ちが、独身の頃はありましたよね?

 

だからこそ、距離を縮めたいと思ったんですよね。

 

それが、今はないんですよ。

 

だから、奥さんとセックスしたいと思えないんです。

 

「自分が知らない妻の姿」という、見えないからこそ知りたくなるファンタジー性を、奥さんから感じるようにするんです。

 

そのためには、奥さんの協力が必要です。

 

なぜなら

 

・ムダ毛の処理をしている姿を見ない

 

・着替えているところを見ない

 

・おならをしている姿を見ない

 

・ボサボサの髪の毛で、だらしのない格好でいさせない

 

などの、行動をする必要があるからです。

 

こういう行動をすることで、妻のミステリアスさを演出することができ、その「見ることのできない姿」にファンタジー性を感じ、

 

「もっと知りたい!」と思えるようになるからです。

 

全てを見せるのではなく、「見えない部分」を残すことで、男は女を追いかけるのです。

 

「君にはいつまでも綺麗でいて欲しい」

 

などと、うまーく伝えて、ムダ毛の処理は自分が見えないところでやってもらいましょう。

 

いつまでも男を磨くことを忘れない

 

とはいえ、奥さんに

 

「ムダ毛の処理は見えないとこでやれ」

 

「目の前で屁をこくな」

 

「だらしない格好するな」

 

と言っても、自分のお腹がぽっこり中年腹だったら、説得力がないですよね。

 

「は?あんたに言われたくないんだけど?」

 

と、言われて終了ですね。

 

だからこそ、男はいつまでも男を磨く努力を忘れてはいけないんです。

 

具体的には、体型、肌、髪の毛、これらを清潔に保つことが重要です。

 

育児に仕事に疲れ果てて、甘いものばかり食べていると、20代後半以降は代謝が落ちていますから、あっという間に太っていきます。

 

とは言え、育児に仕事に忙しいから運動する時間もないですよね。

 

だから、食事を変えるんです。

 

男を磨く食事術

  

「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」という本に、中年男性が太らないための知識がぎっしり詰まっています。

 

 

僕は、この本を参考に、

 

・白米を白米と玄米のミックス(半分づつ)にする

・精製された砂糖を使った食事は摂らない(お菓子など)

・ドレッシングはオリーブオイルと塩だけ

・スープにもオリーブオイルをかける

・チョコレートはカカオ含有量が多いものを食べる(70%程度がちょうどいい)

・お菓子はナッツのみ

 

という生活に変えたところ、お腹周りがすっきりし、余分な脂肪がなくなりました。

 

体重も3~4kg減っていますが、それ以上にお腹周りがすっきりしました。

 

食事を変えるだけで、かなり変わります。

 

妻からも、「最近いい身体してるね」と言われます。

  

僕が職場で食べるお菓子は、この二つだけです。

 

カカオ含有量が高すぎるチョコ(80%とか90%とか)は、めっちゃ苦いので、とても食べられたものじゃないです。

 

この72%がベストな配合です。

 

 

 このナッツは、一個が小分けの袋に入っているので、とっても食べやすいです。

 

一袋あたりの金額は75円なので、100円の砂糖だらけのお菓子を買うより安くて、しかも健康にいいです。

 

デスクの引き出しに入れて、小腹が空いたらこれをポリポリ食べています。

 

初めは味気ないんですが、慣れると美味しく感じるようになって、これ以外、お菓子を食べたくなくなります。

 

 

男を磨く肌管理

 

肌の管理ですが、シワやシミが20代後半から増え始めますから、必ず風呂上がりと朝起きた時は、化粧水を使い、保湿をするようにしています。

 

これをするとしないでは、肌ツヤが全然違います。

 

40代のおじさんってだいたいシミだらけじゃないですか?

 

あれって、きちんと肌の管理をしていないんですよ。

 

化粧水使うような世代じゃないですからね。

 

僕は、化粧水を使ったあとに、妻が双子を妊娠していた時に妊娠線が出ないようにお腹に塗っていた

 

「オリーブ園バージンオリーブオイル」という保湿用のオリーブオイルを顔に塗っています。

 

 これですね。

 

 

 双子を妊娠していた時の妻のお腹は、はち切れんばかりの大きさだっただったのですが、

 

このオリーブオイルのおかげか、妊娠線はまったく出ませんでしたね。

 

化粧水はなんでもいいと思いますが、今は、

 

窪塚洋介さんがアンバサダーの男性用化粧品バルクオム が男性に人気ですね。

 

f:id:futagopapa25:20180609215302p:plain

 

f:id:futagopapa25:20180609215316p:plain

 

f:id:futagopapa25:20180609215404p:plain

出典:BULK HOMME  

 

かっこいいな。。。

男性用化粧品のイメージが変わりますねー。

 

バルクオムの化粧水には、美肌の湯として有名な出雲の「玉露温泉水」が入っていたり、保水成分の「トレハロース」がたっぷり入っています。

 

とはいえ、成分なんてよく分からないですよね。

 

僕もよくわかりません。

 

なんですか?「トレハロース」って?

 

成分がどうのこうの言われても、使ってみて、効果を確かめないとなんとも言えないですからね。

 

バルクオム には「肌活コース」というのがあって、洗顔料と化粧水がセットになったものなんですが、

 

今なら、初回6,100円が500円になるキャンペーンをやっています。

 

そして、23日以内なら全額返金だそうです。

 

お得だと思いますよね。

試しやすいですよね。

 

でも、これは定期便で、1回目は全額返金できますが、2回目を受け取る前に定期便をキャンセルすると、キャンセル料が3,000円かかりますので注意してください。

 

つまり、全額返金してもらうには、2回目(4,500円)も購入する必要があるんです。

 

2回目の定期便(4,500円)を購入してから、この肌活コース(BASICコース)をキャンセルできて、そこで初めて1回目の500円を返金してもらうことができます。

 

どういうことか、意味が分からないですよね。

 

なので、バルクオムを試してみたい方は、Amazonでもバルクオムの化粧水「バルクオム THE TONER 高保湿化粧水 200mL【低刺激】」が、普通に売っていますので、

 

まずは、このAmazonで売っている化粧水を試してみて、いいなと思ったら、バルクオムの定期便を頼んだ方がいいです。

 

値段も定期便の方が安いですから。

 

 

しかし、このバルクオムのCMの窪塚洋介はかっこいいですねー・・

普通に男としてかっこいいなって思いますね。

憧れる・・・

 

 

バルクオムについては、こちらからどうぞ

>>バルクオム 肌活コース公式通販サイト

 

男を磨くヘアカット

 

次に、「髪の毛を清潔に保つ」ですが、「パパのセルフカットのすすめ」という記事でも書いたように、

 

結婚して子供がいるなら、余計な時間はないですから、なかなか美容院に行く時間も取れないですよね。

 

だからか、パパになった人の髪型は年々だらしなくなっていきます。

 

でも、自分で切れば、いつでも切りたてを維持できるんですよ。

 

30代に流行りのツーブロックにすれば、素人でも簡単にセルフカットできます。

 

「ツーブロック セルフカット」で検索すれば、動画もたくさん出てきます。

 

最初は失敗しますけど、

 

どうせ、人は他人の髪型なんてたいして気にしてないですから

 

ちょっとくらい失敗したって大丈夫です。

 

このサイトとか、髪型の参考に役立ちますね。

 

xn--t8j0ayjlb8159avq6e.xyz

 

なんどもやっていれば、だんだん上手になります。

 

「3歳児に美容院は不要!ヘアカットは親で十分!上手に子どもの髪を切る3つの方法」という記事でも書いたように、

 

子どもの髪を練習台にすればいいんですよ。

 

子どもなら文句は言わないですから、ちょっと失敗しても大丈夫です。

 

あまりひどいとかわいそうですが、大きな失敗をしたら、どうせ美容院に行けばいいだけですから、たいして気にする必要もありません。

 

僕は、もう約2年は美容院に行ってないですね。

 

2年も髪を切れば、だいたいコツがつかめますから。

 

僕は、このバリカンとスキバサミを使って、子どもの髪と自分の髪を切っています。

 

 

 

 

 あと、こういうケープがあると便利です。

 

髪の毛を床に撒き散らかさずに済みます。

 

 

自分が変われば相手も変わる

 

こうやって、段々と男を磨いていけば、妻があなたを見る目が変わります。

 

そして、自分も綺麗な女性でいようと思うようになるんです。

 

一番近い距離にいる人間ですから、影響を受けない方がおかしいです。

 

自分が変わることで、奥さんも自らを変えようとし、素敵な女性になっていきます。

 

ちなみに、僕の妻は、この本の美容を実践して、

 

控えめに言って、独身の頃より美人になりました。

 

言い過ぎじゃなくて、本当に。

 

年を重ねることで生まれた、人間としての内面の美しさに、外見の美しさが掛け算になっているんです。

 

これは女性として最強です。

 

 

冷凍庫にたまっている保冷剤を使って毛穴を引き締めるテクニックとか、すごい効果ありましたよ。

 

この人が作者の田中亜希子さんですが、いくつだと思います?

 

f:id:futagopapa25:20180609221455j:plain

出典:Amazon

 

これで、37歳ですからね!

 

めっちゃ若く見えますよね。

 

奥さんにさりげなく、この本をすすめてあげてください。

 

奥さん、きっと、めっちゃ綺麗になりますから。

 

緊張感が無ければセックスは生まれない

 

こういった、自分と相手の変化によって、だれきった夫婦関係を引き締め、お互いにいい緊張感を生み出すことができるんです。

 

緊張感のないところにセックスは生まれないですから。

 

あと、夫婦の寝室は、子どもと絶対に別々にしてください。

 

行為の最中に子どもが起きたら最悪ですし、そもそも、そういう気になりにくいですから。

 

夫婦だけの寝室を用意し、ルームフレグランスとかも用意して、セクシーにゴージャスに演出するべきです。

 

常に変わり続け、相手を飽きさせない

 

変化は人の魅力を上げます。

 

常に進化し、

 

「この人のことをもっと知りたい。」

 

「そばにいたい。」

 

と思わせることが重要です。

 

常に変わり続ければ、飽きることはありません。

 

いつ話しても、新鮮な気持ちを相手に抱くことができます。

 

人としての魅力とは?

 

人間としての魅力を上げるには、外見の魅力だけではく、中身の魅力も上げる必要があります。

 

心の広さですね。

 

育児に100%コミットしてみてください。

 

子育ては何よりも、人間としての成長スピードを上げてくれます。

 

あなたが、育児に力を入れていないなら、奥さんだけがどんどん人間としての魅力度をあげています。

 

そうなると、カップルとして釣り合わなくなっちゃいます。

 

育児はままならないことの連続です。

 

思い通りにいくことなんて、これっぽっちもありません。

 

僕の妻は、「今日は怒りすぎてしまった。」と言って、泣いている日が何度もありました。

 

それほど、心の許容度の限界まで自分を追い込んで、少しづつ、少しづつ、心を広げていっているんです。

 

残念ながら、僕は、育児に反省して涙を流すレベルになっていないので、妻の方が人間としての成長スピードが格段に早いです。

 

頑張らないと・・・

 

人としての魅力を上げるもう一つのポイントは、教養です。

 

さまざまな知識を持っていて、それの掛け合わせによって、世の中の仕組みを理解したり、さまざまな人の気持ちが理解できることで、

 

偏見や差別を心から追い出すことができます。

 

そして、世の中をもっとスマートに渡っていくことができるようになります。

 

「HONZ」という本のキュレーションサイトがあるんですが、これを見て興味を持った本から読み始めるのをおすすめします。

 

honz.jp

 

このサイトは「本バカ」と言えるほどの、本というか「知識」愛に溢れまくったブックキュレーターが、「読むに値する本」をひたすら愛を込めて紹介しているサイトです。

 

ここで買った本でハズレを引いたことはありません。

 

僕がこのサイトで買った本の中で、もっともためになった本は「パパは脳科学者 子供を育てる脳科学」ですね。

 

 

この本を読まなければ、産後の妻の心の変化(母になるということ)に気づくことが間違いなくできなかったですね。

 

そして、自分自身の変化にも気づけなかったと思います。

 

そして、どのように妻と接すればいいかも、分からずただイライラしたり、モヤモヤしたりしていたと思います。

 

個人的には、現段階における、歴史上最高の育児書だと思っています。

 

読書は好奇心を刺激し、いつまでも若々しい気持ちを持つことができる効果もあります。

 

世の中は知らないことだらけ。

 

そんな世の中の謎を一つ一つ紐解いていき、「この世界」という巨大なジグゾーパズルのピースを一つ一つ、ピシッとはめていく作業は、とてつもなく興奮させられます。

 

あなたの教養レベルを異なる次元にまで引き上げ、見たことのない世界へと連れていってくれます。

 

ぜひ、読書を通じて、壮大な「人生という旅」に出かけてみてください。

 

読書を通じたその旅は、きっとあなたの人間としての魅力を上げることに、おおいに役立ってくれるはずです。

 

レスを解消させるための「飽きないセックス」とは?

 

でも、肝心なセックスのテクニックが単調だったり、自分本位だったりすると、

 

相手を満足させることができないため、夫婦のセックスを深めることができません。

 

このあたりの話は、この本を読んだ方がいいです。

 

 

 

2010年と2011年に出版された本ですが、

 

夫婦のセックスを深めるための、現実的で、信頼性の高い、実践的な情報

 

は、今のところ、この本だけです。

 

逆に言うと、この本を知らずにセックスをしている男性は、

 

「本当は女性を満足させていない」

 

という可能性が、非常に高いです。

 

詳しい内容は、とてもここに書けないので、ぜひご自身で購入して、熟読してください。

 

男性の気持ちも、女性の気持ちも、しっかりと書かれているので、

 

セックスレスに悩んでいるなら、二人で読むことをおすすめします。

 

夫婦のセックスがうまくいかないのは、男性だけの問題でもなく、女性だけの問題でもなく、

 

二人の関係性の問題です。

 

だからこそ、二人で協力して、乗り越えていく必要があるんです。

 

なかなか、男からこういう話は切り出しにくいとは思いますが、

 

奥さんに「自分たちのことを真剣に考えている」あなたの気持ちが伝われば、きっと協力してくれると思います。

 

ゆっくりとでいいから、ここに書いたことを、一個、一個、着実に行動に移してみてください。

 

きっと、二人の関係性はより素晴らしいものに変化していくはずです。

 

僕も産後のセックスレスに苦しみましたが、色々と試行錯誤を繰り返すことで、パパとママという関係ではなく、男と女という関係に戻ることができました。

 

あなたが、自分の望む「幸せな夫婦生活」を取り戻せることを、心から祈っています。

 

その他のセックスレス関連の記事はこちらから読めますので、合わせてどうぞ。

>>夫婦関係カテゴリー