子供が車のシートベルトを締めようとしているのを見ていると「あっち見て!」と怒られたという話。

f:id:futagopapa25:20180618122105j:plain

 

最近、うちの子供たち(3歳9ヶ月の双子の男の子)は、「なんでも自分でやるマン」になっていて、

 

特に車のシートベルトを「自分で」締めるのにハマっています。

 

車内が暗いと、カチッとはめる場所がなかなか見つからないので大変そうで、手伝おうかなと、心配そうな顔で子供を見ていると、

 

「いやー!こっち見ないで!あっち見て!」

 

とすごい勢いで怒られます。

 

どうも、なんでも自分でやりたがる時期に入ったようです。

 

ちょっと前までは、「やって〜」と情けない声を出していたのに、知らないうちに変わってました。

 

あまり、心配しすぎないでも、いつのまにか、何でも自分でやりたがるようになるんですね。

 

「できたっ!」と言う時の笑顔が、とっても素敵なんですよね。

 

「自分でできた!」という小さな成功体験を、こういう何気ないところから、ちょっとずつ積んでいけるといいなーと思っています。

 

それがきっと、彼らが大人になるなかで、役立つときがくると思うんですよ。

 

自分で自分の人生をコントロールする喜びを、彼らには知って欲しいと思います。

 

「あっち、見て!」と言われると、ちょっと寂しいですけどね。