amazonや楽天で買える”マグフォーマー類似品”おすすめベスト3!!

※2018/7/15更新

 

「マグフォーマーの類似品が最高のクオリティだった!」という記事でも書いたように、

 

ボーネルンドのマグフォーマーの「類似品」には、質の高いものが多くあって、正規品と類似品をごちゃまぜにして使っても、なんの問題もありません。

 

我が家の3才の双子の男の子たちも、ごちゃまぜにして使っています。

 

こんな感じですね。

 

f:id:futagopapa25:20180628084259j:image

 

電車のようなものや

f:id:futagopapa25:20180628084406j:image

 

車を作ったり

f:id:futagopapa25:20180628084431j:image

 

小さなピラミッドを作ったり、

f:id:futagopapa25:20180628084503j:image

 

大人と一緒にちょっと複雑な形にチャレンジしたり

f:id:futagopapa25:20180628084452j:image

 

毎日、楽しくマグフォーマーの類似品で遊んでいます。

 

正規品と類似品のクオリティの差は、まったくありません。

 

プラスチックの色が違うくらいです。

 

なのに、値段はなんと5倍から6倍も違うんです!

 

類似品が2,000円なら、正規品は10,000円もするんですよ。

 

使う分にはまったく困らないんですよ。

うちの子どもたちは、類似品でなんの問題もなく、遊んでいます。

 

正規品を買うのは、本当にもったいないし、意味がないですから、類似品を絶対に買った方がいいです。

 

今回は、マグフォーマーとほぼ同じ品質の「おすすめ類似品ブランド」を3種類ご紹介しようと思います!

 

もちろん、すべてマグフォーマー正規品と互換性があるものです!

 

 

QuadPro(クアッドプロ)

 

f:id:futagopapa25:20180627122935j:plain

画像出典:Amazon

 

類似品ブランドの中では、一番ピース数が少ない、初心者向けにあたります。

 

マグフォーマーってどんなものか、試してみたいなーという人には、手を出しやすいピース数と値段ですね。

 

タイヤ(車輪パーツ)が2セットついていますので、このようにクルマを作ったりすることもできます!

 

f:id:futagopapa25:20180627123400j:plain

画像出典:amazon

 

子どもって車が好きですからねー。

 

うちの子どもたちも、タイヤが2セットしかなかったので、奪い合いのケンカになって、結局、タイヤを買い足すことにしました。

 

子どもが1人しかいないのなら、このQuadProの36ピース入りがおすすめですね。

 

【36ピース入りQuadPro】(1,780円)

 

 もし、すでに正規品のマグフォーマーを持っていて、買い足したい場合は、このQuadPro 76ピース入りがおすすめです。

 

僕は、実際にこれを買いました。

 

子どもが二人以上いて、マグネットピースの奪い合いでケンカとかになりそうな家庭にもおすすめです。

 

【76ピース入りQuadPro】(2,885円)

 

ポイント!

・ピース数が少ないのでお試しにちょうどいい!

・タイヤが入っているので子供が喜ぶ!

・1ピースあたりの単価は、36ピース入りが50円、76ピース入りが38円

(正規品は1ピースが210円)

 

HannaBlock(ハンナブロック)

 

f:id:futagopapa25:20180627125058j:plain

画像出典:amazon

 

次は、HannaBlockというブランドです。

 

これは、観覧車のようなものが作れることと、マグネットブロックに数字が書かれたカードをはめて、算数の勉強ができたり、

 

イラストと英語が書かれたカードをはめて、簡単な英語の勉強ができるのが特徴ですね。

 

ちょっとした知育性をプラスしたい人にはいいですね。

 

Hannablockはパーツ数が多い(100ピース以上!)ので、収納バケツがセットになっているのも嬉しいですね。

 

ピースが多いと、ごちゃごちゃして収納に困りますからね。

 

うちは百均で買ったプラボックスにドサッとまとめて入れていますが、こういう風に初めから収納ボックスがあると便利ですね。

 

HannnaBlockは、110ピースと126ピースの2種類があります。

 

どちらも観覧車パーツと車輪パーツ(2個)がついていて、違いは単にマグネットブロックのピースの違いだけですね。

 

作り方の冊子も入っていますので、それを見ながら作ることができます。

 

HannaBlockはピースが多いし、観覧車パーツもついてて豪華ですので、友人や家族や親戚の子供へのプレゼントにも向いていますね!

 

ーー2017/7/15追記ーー

この商品は実際に購入しました。

 

その時の感想などを「【HannaBlockレビュー】マグフォーマー類似品のHannaBlock(ハンナブロック)を買ってみた!」という記事にまとめましたので、気になる方はぜひ読んでください。

 

 

【110ピース入りHannaBlock】(3,480円)

 

 【126ピース入りHannaBlock】(3,980円)

 

ポイント!

・パーツが100個以上もあるので色々なものを作れる!

・観覧車を作って遊べる!

・英語や算数の勉強ができる!

・プレゼントにも向いている!

・1ピースあたりの単価は32円

(正規品は1ピースが210円)

  

 Kingstar(キングスター)

f:id:futagopapa25:20180628052726j:plain

画像出典:amazon

 

次は、Kingstarというブランドです。

 

これは、HannaBlockとほぼ同じ内容ですね。

 

同じように、観覧車や車輪パーツがついてます。

 

でも、Kingstarは147ピースも入ったものがあるんです!

 

しかも、車輪パーツが4つもついている!

 

こんなにタイヤがあれば、電車ごっこもできちゃいます。

 

電車好きな子供なら、Kingstarの147ピース入りがおすすめです。

 

もしくは、子供が2~3人いて、おもちゃの奪い合いをよくしているなら、これくらいのピース数があるものを初めから選んでおいたほうがいいですね。

 

いろんなものを作っていると、意外にピースが足りなくなるんですよ。

 

ピースが足りないと、一度作ったものを壊さなきゃならないですからね。

 

兄弟が多いなら、初めからこれくらいのピースがあるものがいいですね。

 

うちも結局ピースが足りなくて、兄弟喧嘩になったので、マグネットブロックと、車輪パーツを買い足していますから。

 

Kingstarは、94ピース、120ピース、147ピースの3種類です。

 

(60ピース入りもありますが、車輪パーツがついていないので、おすすめしません。)

 

94ピースと120ピースには観覧車と車輪パーツ(2個)が入っていますが、147ピースには、観覧車パーツが入っていません。

 

その代わり、車輪パーツが4個入っています。

 

別売りで観覧車パーツだけでも売っていますので、あとから観覧車パーツが欲しくなった場合は、観覧車パーツだけ買い足すこともできます。

 

男の子なら、観覧車パーツより車輪パーツの数の方が重要ですから、147ピースがおすすめですね。

 

今なら、僕は、このKingstarの147ピースも買うと思います。

 

こんなに大きな乗り物も作れちゃいますよ!

 

f:id:futagopapa25:20180628054836j:plain

画像出典:amazon

  

【94ピース入りKingstar】(3,480円)

 

【120ピース入りKingstar】(4,280円)

 

【147ピース入りKingstar】(4,980円)

 

ポイント!

・車輪パーツが4個も入っている!

・ピースが多いので取り合いのケンカにならない!

・1ピースあたりの単価は、94ピースが37円、120ピースが36円、147ピースが34円

(正規品は1ピースが210円)

 

バラパーツ(車輪パーツなど)

 

 Magplayer(マグプレイヤー)というブランドも、マグネットブロックを販売していますが、正直他のブランドと比べると割高なので、やめた方がいいです。

 

でも!このマグプレイヤーは磁石ブロックのバラ売りをしているんです。

 

車輪パーツとか、観覧車パーツとかですね。

 

バラ売りをしているのは、このマグプレイヤーだけです。

 

なので、僕はバラパーツを買うときだけ、このマグプレイヤーの商品を買っています。

 

こないだも、子供たち(3歳の双子の男の子)が車輪パーツの取り合いでケンカになったので、このマグプレイヤーの車輪パーツを買い足しました。

 

サイズはマグフォーマー正規品とまったく同じで、正規品と混ぜても使えます。

 

観覧車パーツも売っていますので、観覧車パーツが後から欲しくなったら、このバラパーツを買うといいですね。

 

六角形とか三角形とかのバラパーツも、マグプレイヤーは売っていますが、パーツ1個が100円以上もするので、買わない方がいいです。

 

 

しかも、マグプレイヤーのバラパーツは4個セット(550円)でしか売っていないんです。

 

4個だけピースを買ったって足りないですから。

 

それなら、QuadProの36ピース入り(1ピースあたりの単価は50円)を買った方が、安くたくさんパラパーツを手に入れられます。

 

マグプレイヤーの一番のおすすめ商品は、この車輪パーツですね。

 

車輪パーツ単体で売っているのは、マグプレイヤーだけですので、かなり役に立ちます。

 

うちもこれを買いました。

 

この車も、実はマグプレイヤーのバラ売り車輪パーツを使って作ったものなんです。

 

f:id:futagopapa25:20180628085145j:image

 

マグフォーマー正規品、QuadPro、HannaBlock、Kingstarのどのパーツにも使えますよ。

 

この車輪パーツには、パーツが2セット入っていますので、これがあれば、車がもう一台分作れます。

 

これは買って本当に正解でした。

 

今まで、車輪パーツが2セットしかなかったので、車が一台しか作れなくて、子どもたち(3歳の双子の男の子)が何度もケンカしていたんです。

 

このパーツのおかげで、やっと仲良く遊んでくれるようになりました。

 

【車輪(タイヤ)パーツ】(980円)

 

観覧車パーツを扱っているのもマグプレイヤーだけです。

 

観覧車パーツも、マグフォーマー正規品、QuadPro、HannaBlock、Kingstarのどのパーツにも使えます。

 

【観覧車パーツ】(880円)

 

 

「マグプレイヤーの普通のマグネットブロックは高いからやめた方がいいですよ。」と言いましたが、一つだけいい点があります。

 

こういうブルドザーとか、ショベルカーとかが作れるのは、マグプレイヤーだけです。

 

f:id:futagopapa25:20180706063039j:plain

 

他の類似品ブランドでは、こういった特殊車両のパーツは扱っていないんです。

 

ボーネルンドのマグフォーマーでも、ここまで豪華なセットはないんですよ。

 

この商品、名前が「スペシャルボーイズセット」というだけあって、男の子にぴったりの商品ですね。

 

プレゼントにもいいかもです。

 

ピース数も156ピースもあるので、たくさんの車を作って遊べますね。

 

値段は11,800円と、他の類似品ブランドよりは割高ですが、子供や孫のプレゼントにはいいかもです。

 

 

まとめ

 

「マグフォーマーってどんなもの?お試しで試してみたいなー」という人は、QuadProがおすすめですね。

 

「マグフォーマーがどんなものか知ってるし、安く手に入れたい!」という人や、

 

「孫や親戚の子供へのプレゼントにマグフォーマーを買ってあげたい!」という人には、HannaBlockがおすすめです。

 

「とにかく、うちの子は車や電車が大好き!」という人には、Kingstarの147ピース入りがおすすめです。

 

うちの3歳の双子の男の子に、今、マグフォーマーを買ってあげるとしたら、Kingstarの147ピースですね。

 

車輪パーツが初めから4個もついてますから!

 

車輪パーツの奪い合いで何度ケンカをしたことか…

 

ここでご紹介したQuadPro、HannaBlock、Kingstarは、マグフォーマー正規品と互換性がありますので、混ぜても使えますし、

 

それにマグフォーマー正規品と、類似品の両方を買った僕としては、

 

マグフォーマーの正規品を買う必要なんてまったくなかったと、かなり後悔しています。

 

見た目も磁力も構造もまったく同じですからね。

 

それなのに、値段が5倍も違う!

 

しかも、この3種類の類似品すべてが、マグフォーマーと同じ特許を使っていますから、海賊版でもなんでもないんです。

 

単にマグフォーマーの正規品は、「ボーネルンドブランド」だから高いんです。

 

これから、マグフォーマーの購入を考えている人は、

 

僕のように正規品を買って後悔しないように、ここでご紹介した類似品を買った方がお得ですよ。

 

 

 おすすめ記事セレクション!

マグフォーマーの類似品が最高のクオリティだった!!

【HannaBlockレビュー】マグフォーマー類似品のHannaBlock(ハンナブロック)を買ってみた!

動画配信サービス”比較”は意味が無い!『Amazon Prime & Netflix』が最高な3つの理由!