【産後セックスレス解消】奥さんに思っていることを伝える方法

f:id:futagopapa25:20180708054044j:plain

 

奥さんとの産後のセックスレスって辛いですよね。

 

結婚したばかりの頃は仲が良かったのに、結婚して何年か経つと、恋人から「家族」という意識が強くて、全然そんな気にならなかったり、

 

子どもが生まれてからは、ますます妻は性欲が無くなったようで、全然その気になってくれなかったり、

 

セックスはしたいけど、奥さんとはそんな調子だからできなくて、

 

かと言って、浮気をするわけにもいかないし・・・

 

そんな気持ち、よく分かります。

 

また、新婚の頃のような新鮮な気持ちで、奥さんと同じ時間を過ごしたいですよね。

 

実は、結婚後や産後のセックスレスというのは、今の習慣や考え方を少し変えるだけで、解決することができるんです。

 

この【産後セックスレス解消】シリーズでは、どのように習慣や考え方を変えていくか、お伝えしていきますね。

 

夫婦のセックスレスで、毎日悶々とされているなら、この本文を読んで、また再び、出会った頃の気持ちに戻り、心から楽しめる夫婦生活を送れるようにしましょう。

 

今日は、「奥さんに思っていることを伝える方法」について、お話ししますね。

 

育児や仕事に力を入れていると、なかなか思っていることを伝える時間がないですよね。

 

でも、「【産後セックスレス解消】夫婦の会話の時間が減ったら、それはセックスレスの予兆。」という記事にも書いたように、

 

心に思ったことを奥さんに伝えないと、奥さんはあなたが何を考えているか分からなくなってしまうし、

 

あなたも奥さんとの会話の時間が少ないと、奥さんが何を考えているか分からなくなってしまいます。

 

そうやって、段々と心の距離が広がっていき、気づかない内に、相手への新鮮な気持ちはなくなり、セックスレスになり、

 

会話の無い夫婦の多くがそうであるように、いずれ離婚します。

 

本当に身近な人たちを見ていると、夫婦の会話が無い人たちほど離婚をしたり、離婚間近だったりします。

 

そうならないためにどうしたらいいかを、今日は書きますね。

 

 

 

子育て中は夫婦の会話の時間を作りにくい

f:id:futagopapa25:20180708054311j:plain

 

会社から帰ってきたら、保育園のお迎え、子供をちょっと遊ばせて夕飯の支度、お風呂に入れて、ご飯を食べさせて、またちょっと遊ばせて、絵本の読み聞かせをして、子供と一緒に寝落ちする。

 

子供がいると、だいたいこんな生活になりますよね。

 

子供は、保育園から帰ってきて、ママやパパに話したいことがたくさんあるし、甘えたいと思っているので、なかなか夫婦の会話をする時間なんてないですよね。

 

うちも二人の3歳の男の子の双子がいますが、僕ら夫婦が会話をしていると、必ずと言っていいほど、会話に割り込んできます。

 

さすがに、これでは全然会話ができないなーと思って、色々と対策を取ることにしました。

 

あえて会話の時間を作る

f:id:futagopapa25:20180708054427j:plain

 

夫婦の会話の時間が作れないからこそ、あえて、会話の時間を作ることにしました。

 

そうしないと、これからもっともっと会話が減っていきますからね。

 

土曜日の13時から14時まで、子供の習い事を入れて、子供を預けたあとに、13時から夫婦二人だけで、ランチを外で食べるようにしています。

 

二人が行きたい店に行って、食べたいものを食べる。

 

その時に普段思っていることを話すようにするんです。

 

それから、奥さんの体調がよければ、子供を20時半か21時くらいに寝かせて、

 

そのあとに、夫婦二人だけでお酒を飲みながら会話をしたり、AmazonプライムやNetflixで映画を観たりとか、

 

夫婦の時間を作るために、その他の予定を決めるイメージです。

 

それを意識するようになってからは、夫婦の会話が増えるようになりました。

 

夫婦で観る映画ですが、「【産後セックスレス解消】妻とロマンティックな気持ちになれるおすすめ映画3選」という記事で紹介した「Before シリーズ」がロマンティックな気持ちになれるのでおすすめです。

 

新婚の頃から、今まで、夫婦で何回観たか分からないくらい、僕ら夫婦は観ています。

 

人が最も話を聞いてくれるのは横になっている時

f:id:futagopapa25:20180708054559j:plain

 

でも、一番素直に話ができるのは、寝る時ですね。

 

人は横になっている時が、一番リラックスできるので、普段ならイラっとするような話でも、「怒り」を感じないで話を聞いてくれます。

 

(「会社の飲み会がいついつあるんだけど」という話を、僕はここでしています・・・)

 

寝る時に、布団の中で会話をすると、普段言えないようなことを言えますし、コミニケーションが深まります。

 

子供が生まれたばかりで、夜泣き対策のため、あえて夫婦が寝る部屋を別々にするならいいですが、そうでないなら、夫婦は同じ寝室で寝るようにすべきです。

 

やってみれば分かりますが、寝室で横になりながら、思っていることを素直に話しても、なかなかケンカにならないんですよ。

 

横になると「怒り」を感じにくくなるからです。

 

言いにくいことも素直に言えるし、相手も怒らずに受け入れてくれますし、冷静に話し合うことができますよ。

 

まとめ

 

あえて、夫婦の会話の時間を作る。

 

というより、夫婦の会話の時間を作るために、他の予定を調整することが、まず重要です。

 

子供の習い事の時間を夫婦の時間にする。

 

夫婦の時間を作るために、子供を早く寝かせる。

 

とかですね。

 

そうした上で、言いにくいことや、伝えなきゃならないことは、寝る時に横になりながら伝えると、さらに思っていることを素直に伝えられるようになります。

 

産後にセックスレスになるのは、奥さんのホルモンの影響もありますが、一番は、相手に飽きているからです。

 

あなたが、どういう人間で、日々どういう変化をしているのか

 

今、何に興味を持っていて、これからどうしようとしているのか

 

奥さんと、これからどういう生活をしたいと思っているのか

 

そういうことを伝え、奥さんがあなたに新鮮な気持ちを持ってもらえるようにしましょう。