なぜ、産後の女性は若いイケメンにハマるのか?その原因とは?【産後セックスレス解消】

f:id:futagopapa25:20180728175114j:plain

 

奥さんとの産後のセックスレスって辛いですよね。

 

結婚したばかりの頃は仲が良かったのに、結婚して何年か経つと、恋人から「家族」という意識が強くて、全然そんな気にならなかったり、

 

子どもが生まれてからは、ますます妻は性欲が無くなったようで、全然その気になってくれなかったり、

 

セックスはしたいけど、奥さんとはそんな調子だからできなくて、

 

かと言って、浮気をするわけにもいかないし・・・

 

そんな気持ち、よく分かります。

 

僕もそうでした。

 

また、新婚の頃のような新鮮な気持ちで、奥さんと同じ時間を過ごしたいですよね。

 

実は、結婚後や産後のセックスレスというのは、今の習慣や考え方を少し変えるだけで、解決することができるんです。

 

この【産後セックスレス解消】シリーズでは、どのように習慣や考え方を変えていくか、お伝えしていきますね。

 

夫婦のセックスレスで、毎日悶々とされているなら、この本文を読んで、また再び、出会った頃の気持ちに戻り、心から楽しめる夫婦生活を送れるようにしましょう。

 

今日は、「なぜ、産後の女性は若いイケメンにハマるのか?」について、お話ししますね。

 

 

子供が生まれるとGood Dadには欲情しない

f:id:futagopapa25:20180716072144j:plain

 

女性はGood Dad(子供の世話好きパパ)と、Good Genes(良い遺伝子)に惹かれると言われています。

 

人間の習性は石器時代から変わっていなくて、自分の子供をきちんと養育してくれるGood Dadを女性は本能的に求めているんです。

 

でも、一方で、自分の遺伝子を残すためには、自分の子供が大人になってから、女性からモテて、繁殖活動ができないとダメです。

 

いわゆる非モテでは、自分の遺伝子を後世に残せないわけですから、「女性からモテる男」にも、女性は惹かれるわけです。

 

それが、Good Genes(良い遺伝子)です。

 

よく、女性が「付き合う人と、結婚する人は違う」と言いいますが、

 

この言葉が全てを物語っていますね。

 

Good Genesと遊んで、子供をきちんと養育するGood Dadと結婚する。

 

というわけです。

 

さらに言うと、Good Genesの子供を生んで、Good Dadに育てさせると言うのが、女性の遺伝子戦略にとって、最も効率のいい方法です。

 

現代では、そんなことはなかなかできないですが、ここに夫婦のセックスレスのヒントが隠されているんです。

 

つまり、女性は、(産後はさらに)Good Dad(いいパパ)には、欲情しないということです。

 

イケメンの遺伝子を取り入れて、その子供を、子煩悩な別のパパに育てされるのが、種を残す上での、最も賢い手段になるわけですから。

 

Good Dadとの間に子供を作ったら、Good Dadはセックスの相手ではなく(性欲の対象ではなく)、子供を育てさせるための道具になるわけです。

 

産後の女性はGood Genesを求める

f:id:futagopapa25:20180716072335j:plain

 

子供を生んだ女性にとって、自分の夫は、自分の子供を安全に育てさせる道具なわけですから、セックスの対象から外れます。

 

となると、女性が求めるのが、Good Genes(良い遺伝子、つまり女にモテるイケメン)です。

 

もう、Good Dadは手に入れています(そして、自分から離れる恐れもない)から、安心して、Good Genesを求めるようになるのです。

 

自分の遺伝子を残すためには、自分の遺伝子を大勢の人間にばら撒く必要があります。

 

女性にモテる男性(Good Genes)なら、複数の女性とセックスをすることができますから、

 

その遺伝子を取り入れることによって、自分の子供をGood Genes(女性にモテる男性)にして、より多くの遺伝子を後世に残すようにと、体に刻み込まれたDNAが行動しているんです。

 

子供が生まれた女性が、やたら、ジャニーズやら、韓流スターやらにハマりますよね。

 

それは、産後の女性がより強く、Good Genesを求めているからなんです。

 

もう、Good Dadは手に入れてますからね。

 

あとは、Good Genesを狩り放題というわけです。

 

f:id:futagopapa25:20180716072915j:plain

  

なぜ夫ではダメなのか?

f:id:futagopapa25:20180716073219j:plain

 

ここまで、くれば、なぜ産後の女性が、自分の夫に欲情しなくなるかが分かると思います。

 

あなたが、Good Dadだからです。

 

あなたが、子供が大好きで、子供の世話に熱心だからです。

 

妻のため、子供のためと、家事に育児に熱心に取り組んだ結果、皮肉なことに、あなたの奥さんはあなたに欲情しなくなったんです。

 

Good Dadを手に入れた奥さんが、次に求めているは、Good Genesなんです。

 

どうすればセックスレスを解消できるか?

f:id:futagopapa25:20180716073442j:plain

 

では、どうするかですが、単純な話で、あなたもGood Genesになればいいんです。

 

何もジャニーズやら韓流やらに張り合おうというわけじゃなくて、ちょっと自分の身なりを見て欲しいんですが、

 

僕もそうでしたが、育児に専念していると、段々と、男としてダサくなっていくんですよね。

 

つまり、「疲れたおっさん」になってしまうんです。

 

お腹が出ていませんか?

 

最後に髪を切ったのはいつですか?

 

髪型に気を使っていますか?

 

肌が荒れていませんか?

 

服装に気を使っていませんか?

 

「【産後セックスレス解消】「妻だけはだめ…」妻だけEDの原因と解決方法」という記事でも紹介したように、

 

食事、運動、肌の管理をきちんとして、生活を変えるだけで、だいぶ変わってきますよ。

 

なぜなら、そんなことをしている人は、あまりいませんから。

 

身なりに気をつけ、男としてのレベルをあげましょう。

 

それに、家事や育児を経験している男性は、経験していない男性と比べて、「心の器」が全然違います。

 

育児って、めちゃめちゃ辛いじゃないですか。

 

それを日々乗り越えていくうちに、段々と人間として成長をするんですよね。

 

これは、経験した人じゃないと分からないですよね。

 

レベルUPしたGood Genesに、育児で鍛えられた人間性がプラスすることで、そこに人としての味わい深い魅力が生まれます。

 

そこまで行けば、きっと、奥さんとのセックスレスを解消できるはずです。

 

まとめ

f:id:futagopapa25:20180716073900j:plain

 

女性は、Good Genes(身もふたもない言い方をするとヤリチン)を本能的に求めている生き物です。

 

でも、自分の子供を育てるには、ヤリチンでは困るわけです。

 

だから、ヤリチンの子供を作って(自分の子供もヤリチンにして、後世に遺伝子を残すため)、だけど、ヤリチンは子供を育てないから、

 

Good Dad(子煩悩なパパ)を捕まえて、彼に子供を育てさせるわけです。

 

石器時代にインストールされた、この本能は、まだまだ僕らの体の中に残っています。

 

これを理解すると、なぜ、子供を生んだ女性が、若いイケメン(Good Genes)にハマるのかが分かりますよね。

 

セックスレスの期間が長引けば長引くほど、奥さんはあなたの男として(Good Genesとして)見てくれなくなっていきます。

 

セックスレスを解消するなら、早ければ早いほどいいです。

 

早く、独身の頃のように(その頃は、あなたも身なりに気をつけてGood Genesとして女性から見られていたはずです)、自分の体型、服装、髪型、肌などの改善を行いましょう。

 

かつては、奥さんはあなたをGood Genesとして見ていたからこそ、付き合っていたわけですから、あなたが変われば、奥さんのあなたを見る目も変わるはずです。

 

そして、何よりも、奥さんとの会話の時間を作ってあげるようにしてください。

 

会話をしないと、どんどんと夫婦の距離が広がっていってしまいますし、それに奥さんにあなたをアピールする時間も、誘う時間もないですからね。

 

その他のセックスレス関連の記事はこちらから読めますので、合わせてどうぞ。

>>夫婦関係カテゴリー