レジカゴが子連れ買い物で"絶必"な3つの理由!

f:id:futagopapa25:20181009073029p:image

 

子連れでスーパーに行くと疲れますよね。

 

うちは元気いっぱい過ぎる4歳の双子の男の子がいるので

 

店内を縦横無尽にかけめぐり

 

カートを押しまくって人にぶつかり

 

双子できゃっきゃ言いながら、かくれんぼをしたり

 

もう、やりたい放題です。

 

だから、買い物するときはさっさと終わらせる必要があるんですが

 

レジカゴのおかげで、かなり買い物が楽になりました!

 

今回は、レジカゴが子連れ買い物で絶対必要な3つの理由を書こうと思います。

 

店のカゴからレジ袋に移す手間がかからない!

 

買い物するときは、お店のカゴに商品を入れて、お会計の時にこのレジカゴを使うんですが

 

こんな感じでお店のカゴから、自分のレジカゴに商品をポンポン移すだけなので

 

店のカゴからレジ袋に移す手間がかからないんですよ!

 

これって、やってみれば分かるんですけど、地味にストレスのかかる作業だったんですよね。

 

自分でカゴからレジ袋とかマイエコバッグとかに入れる作業って。

 

この画像は自動レジを使ってるので、自分で店のカゴからレジカゴに移しましたが

 

人がいる普通のレジを使えば、お店の人が自分のレジカゴに商品をポンポン入れてくれます。

 

f:id:futagopapa25:20181009053720j:plain

 

しかも、お店の人って商品が割れにくいように気を使いながら、レジカゴに買ったものを入れてくれるので、すごい助かります!

 

買い物が終わったら、レジカゴをカートに入れて駐車場まで行きます。

 

f:id:futagopapa25:20181009053735j:plain

 

カートを戻して

 

f:id:futagopapa25:20181009053811j:plain

 

家に帰ったら、これを冷蔵庫にポンポン入れるだけ!

 

f:id:futagopapa25:20181009053822j:plain

 

車に無造作に置いても卵が割れない!

 

レジカゴはプラスチックなので、丈夫にできています。

 

だから、車の後部座席にポンっと無造作に置いても

 

卵が割れたり、野菜に傷がついていたりということがないんです!

 

うちの車の後ろには、4歳児二人分のストライダーとお砂場セットと、ぼくのリップスティックと、コールマンのアウトドアワゴンがごっちやり積まれているので

 

ふつうにレジ袋なんて置こうものなら、ぐちゃぐちゃですよ。

 

しかも、座席シートは、双子がきゃっきゃ言いながら、後ろいくーだとか前いくーだとか、言うので

 

座席シートとか、足元に買ったものを置こうものなら、もっとぐちゃぐちゃですよ。

 

オシャレなので使っていて気持ちがいい!

 

あと、見た目がおしゃれなので、使っていて気持ちがいいんですよね。

 

これって、地味に大事で、しぶしぶ使っているものがあると、気持ちが楽しくならないですよね。

 

自分が気持ちよくなれるものを近くに置いておくと、家事とか育児が楽しくなりますよね。

 

まとめ

 

他の使い方で、ピクニックに行ったときに、ひっくり返してテーブル代わりにも使えます。

 

このレジカゴを買う前は、こんなものでほんとに便利になるんかいな?

 

と思ってたんですけど、一年くらいずっーと使い続けてます。

 

レジカゴを車に置き忘れてスーパーに来ちゃったときなんて

 

夫婦二人で

 

「あー!しまった!」

 

と、後悔するくらいです。

 

値段はものにもよりけりですけど、1,000円から2,000円大事ですね。

 

これくらいの投資で、子連れ買い物のストレスが減るなら、安いもんだと今では思います。

 

ぼくが持っているものは、もうAmazonにはないみたいだけど、同じようなのはありますね。

 

これなんかデザインもかわいいですね!

 

f:id:futagopapa25:20181009070329j:image

Amazonのリンクはこちら

>>https://amzn.to/2Ntka2h:マーキュリーマーケットバスケット

 

子どもを連れて買い物にくるたびにくたびれる…

 

という方はぜひ試してみてください!