おすすめグッズ

風疹・麻疹混合ワクチンを打つなら地元の病院がおすすめ!

このニュースによると、風疹の患者が去年の12倍になってますね。

 

風疹患者千人突破 昨年の12倍 大流行懸念(産経新聞) – Yahoo!ニュース

 

f:id:futagopapa25:20181018121313j:image

 

この記事にあるように、ワクチンは二回打つ必要があるんですけど

 

昭和54年4月2日から昭和62年10月2日までの間に生まれた男性は、ワクチンを一回しか打っていないんですよ。

 

だから、もう一回打つ必要があります。

 

ワクチンを急いで打とうとしても、病院にはもうワクチンがないことが多いんですよ。

 

ぼくも都内の病院に電話しまくりましたけど、当時、どこもワクチンがなかったです。

 

でも、仕事帰りにふらっと思い立って、埼玉の自宅近くの病院に寄ってみたんですよ。

 

「風疹と麻疹のワクチンあります?」

 

「あ、ありますよ。いますぐできますよ。」

 

そんな感じで簡単にワクチンが打てました。

 

東京はないない言ってるけど、ぜんぜん普通に郊外の病院ならあるんですよね。

 

もし、都内でワクチンを探しているなら、埼玉、千葉、茨城あたりで探すと見つかりますよ。

 

風疹も麻疹も、パパから妊婦に感染したら子どもが亡くなったり、障害が出たりしますから

 

絶対に受けておいた方がいいですよ。