お金

「節約」ではなく「収入UP」による家計改善方法

家計のやりくりや、貯金の増やし方などの特集を好きでよく見るのですが、だいたい「節約アイデア」ばかりで、どこも同じようなことを言っています。
 
 
・こまめに電気を消す
スマホをキャリア契約から格安スマホにする
・電気、ガス、水道の契約を安い会社と再契約する
・無駄なものを買わないように毎週の食費を決めておく
・お腹が空いている時にスーパーに買い物に行かない
・保険を見直す
 
 
などなど。
 
うちはだいたいこれらを実践してますが、できないものもあります。
 
お腹が空いている時にスーパーに行かないなんて、独身の時間があり余っている人しかできないですよね。
 
というか、節約雑誌に取り上げられるような極端な貧乏くさい生活をしたくないんだけど、とよく思っています。。。
 
(スマホや保険や光熱費の見直しといった最小限のことはやりますが)
 
ある程度の節約をしたあとは確かに貯金体質にはなります。
 
ですが、大きく資産を増やせるようになるわけではないです。
 
あくまでも自分が今属している収入レベルの人々の中においては、そこそこ普通に貯金ができるようになるというレベルです。
 
投資信託などの運用で、10年、20年という長いスパンでは資産を形成できますが。
 
もっと豊かな生活がしたい!
 
贅沢がしたい!
 
という希望は叶いません。
 
なぜならそれらをガマンしてお金を貯めているからです。
 
収入が今よりも増えれば、それは解決します。
 
収入が増えても生活レベルを上げるなとよく言いますが、きちんと家計簿をつけて、問題ないレベルまで生活レベル(というか、たまの贅沢)を上げるのはアリだと思います。
 
 
収入を上げるとなると、その手段としてアフィリエイト情報商材がよくネットに出てきますが。。。
 
 
それが本当にあなたのやりたいことですか?
 
 
違いますよね?
 
自分がやりたくてお金になることを探して、その周辺企業で働いて、少しづつステップアップ(収入や経験が積める会社に転職したり、副業したり、起業したり)していくのがいいと思います。
 
自分にはやりたいことが見つからない。
 
そんな能力があるとは思えない。
 
という人は、色々な会社の人間が集まるビジネススクールで短期入学するのをおすすめします。
 
1講座3ヶ月で約50万円くらいです。
 
高いと思いますか?
 
でも50万円払って、年収が100万円増えるなら安いと思いませんか?
 
僕はそれ以上増えました。
 
潰れそうな零細企業(もちろんボーナスは出ません)で働いている時に少しづつお金を貯めて、3講座を受けました。
 
周りは企業派遣で来た幹部候補ばかりです。
 
有名企業の人間ばかりでした。
 
誰も知らない会社で働いていたのは僕だけです。
 
クリティカルシンキングマーケティング経営戦略の講座を取りました。
 
有名企業の幹部候補と言っても、みんな普通の人間でした。
 
それが分かったのが一番の収穫でした。
 
あ、これなら自分にもできる。
自分でもこの人達には勝てる。
 
という自信がついたのです。
 
独身の人も結婚している人も、節約ばかりでなく生活レベルを上げたい!ここから抜け出したい!と強く思うならおすすめです。
 
 
今、もしあなたが自分の会社の人間、取引先の人間、友人たち、としか交流がないのなら、大きな刺激になると思います。
 
そして、収入アップの足掛かりになると思います。
 
ABOUT ME
アツ
アツ
4歳の双子の男の子と0歳の男の子がいます。資産運用(つみたてNISA)で教育費を貯める方法、夫婦関係改善のヒント、おすすめのおもちゃやグッズの紹介をしています!