その他

NIKEを作った負け犬達の熱狂人生 SHOE DOG(シュードッグ)

NIKEの創業者 フィル・ナイトの自伝を読みました。

今年読んだ本の中でダントツの面白さでした!

 

まだ何者でもないフィルは日本のオニツカタイガーを訪問し、ありもしない会社をでっち上げ、アメリカでの販売代理店業務を無理やりスタートさせます。

 

オニツカとの攻防、日商岩井との友情、かけがいのない仲間たちとの出会い、息子たちとの不和、そして上場。

 

華々しいNIKEの姿よりも、その前夜に重きを置いて書かれています。

 

NIKEにこんな歴史があったのかと驚きの連続でした。

 

そして何よりも、子供との時間を大事にしようと僕は思いました。

フィルも子供との時間を多く持たなかったことを後悔しています。

 

きっとこの本を読んだ多くの人は、フィルと同じく生活がアンバランスになったとしても、やりがいのある仕事を頑張ろうという気持ちになると思います。

 

この本に書いてある、次の言葉が僕は好きです。

 

天職に出会っているか?

負け犬達の熱狂人生

 

どうしてもやりたいと思う天職を見つけ、コンプレックスをバネに精進する。

 

何を自分がやりたいのか?

何なら自分は続けられるのか?

 

この本に出てくるSHOE DOG(靴バカ)のように憑りつかれたように仕事をしたい。

 

そう思いました。

 

と、同時に、もっと子供達との時間も大事にしたいと、同じくらい強く思います。

 

彼らが独り立ちするまでの10数年間、一日一日を大事にしながら育てていきたいと思います。

 

仕事への熱狂と、子供への愛情。

 

この二つの両立を意識していこうと思います。

 

 

 

ABOUT ME
アツ
アツ
4歳の双子の男の子と0歳の男の子がいます。資産運用(つみたてNISA)で教育費を貯める方法、夫婦関係改善のヒント、おすすめのおもちゃやグッズの紹介をしています!