育児

『パパのうんちオムツ替え』をもっとやるべき理由。

パパがオムツ替えの苦手な理由は「うんちのニオイ」という記事を読みました。

これですね。

kaden.watch.impress.co.jp

 

簡単にいうと、パパは思っているよりも、育児に関してママに認められていないよ?

 

おむつを替えたくなくて、うんちに気付かない振りするパパが3割もいて、なぜ嫌かっていうと、うんちのニオイがイヤだからです。

 

なので、パナソニックが発売する新しい消臭剤を使いましょう。

 

という消臭剤の紹介記事でした。

 

この「パパがうんちオムツ替えを嫌がる件」ですが、うんちがくさいのはママも一緒です。

 

ただ、何度も何十回も何百回もうんちオムツ替えをしていると、ニオイに慣れてくるんです。

 

いつの間にか平気になります。

 

うんちの匂いが嫌だからオムツ替えをしたくないというパパは、単に「たいしてやっていない」ので「慣れていない」だけです。

 

もっとうんちオムツ替えを率先してやりましょう。

 

オムツ替えをすればするほど、オキシトシンが分泌されて、子供のことが愛おしくなります。

 

そうすれば、ママとも仲良くなりますし(自分の味方と認識される。育児をしていないとママから敵とみなされる。オキシトシンの副作用によるもの。)、子供ももっと懐いてくれるようになります。

 

そのうち、うんちまみれのズボンやパンツを手洗いする日がやってきますから、早い段階でうんちの匂いに慣れておいた方がいいです。

 

うちもたまに押し付け合いになりますが、基本的には気が付いた方が、うんちオムツ替えをしています。

 

やればやるほど匂いに慣れてきます。

 

子供も可愛く思えてくるし、懐いてくれるし、ママからは感謝されるし、いいことづくめです。

 

是非、パパは率先してうんちオムツ替えをやりましょう。

 

ちなみに、うんちしたあとに、消臭剤をする時間的タイミングは、3才の今はまったくありません。

 

気を抜くと、子供がうんちを踏みそうになるし、さっさと片付けないと子供が「うんち!うんち!」とふざけだすからです。

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
アツ
アツ
4歳の双子の男の子と0歳の男の子がいます。資産運用(つみたてNISA)で教育費を貯める方法、夫婦関係改善のヒント、おすすめのおもちゃやグッズの紹介をしています!