育児

キャラクターは親が選ぶ。

子供に見せるアニメによって親の種類が異なる気がしてます。

 

これは自分の独断と偏見のリストです。

 

アンパンマン

 

とりあえずこれ見せとけ、なんか子供が好きみたいだしという安易な理由から子供に見せており、自分の子供が他の子供なんかより一番大事という意識が強い。教養が浅くマナーの悪いマイルドヤンキーが多いイメージ。

 

・戦隊モノ

 

アンパンマンより自分の子供ラブという意識は低いが、教養が高いわけではなく、周りが見せているから見せるという受動的な理由で選択している。

 

子供が勝手にテレビを見たり、戦隊モノごっこやって、親の手を煩わせないなら別にオッケーみたいな意識がある。

 

服装もある程度どんなものでも別に構わない。

 

ディズニープリンセス

 

戦隊モノの女の子バージョンといったイメージ。

ヒラヒラのドレスを子供が着たがり、高くても買ってしまう。

シーズンごとにディズニーランドに行く。

 

おさるのジョージ

 

親の教養は上記2つのキャラを選んだ親より高いイメージ。

 

だが、しつけにも厳しく、ちょっとしたことで子供を注意する。

 

習い事にも熱心。

子供が着る服にも気を使い、お洒落な服を選んでいる。

 

ピクサー、カーズ

 

おさるのジョージ層と同様か?

 

 

子供に見せるアニメによって、親の収入や職業が異なる気がしています。

 

親は自分がどういう人間になりたいのか、子供をどういう人間にしたいのかを真剣に考えてから、子供に与えるキャラクターを選ばないとズルズルと流されてしまいます。

 

そう、子供がキャラクターを選ぶのではなく、親が選ぶのです。

 

子供がそのキャラクターが好きなのは、親であるあなたが積極的に生活の中に取り入れているからです。

 

子供が好きだからと、安易にキャラクターを選んでいませんか?

 

子供が好きなのではなく、親であるあなたが子供にそのキャラクターを好きにさせてしまったのです。

 

親であるあなたが、そういう「環境」を作ってしまったのです。

 

 ■関連記事

 


 

 

ABOUT ME
アツ
アツ
4歳の双子の男の子と0歳の男の子がいます。資産運用(つみたてNISA)で教育費を貯める方法、夫婦関係改善のヒント、おすすめのおもちゃやグッズの紹介をしています!