実体験と進化心理学から学んだ「産後の夫婦関係改善」のすべて!
育児

なんとなくみんながハッピーな休日の過ごし方。

一昨日の土曜日は、久しぶりに日が出ていたので、公園で子供たち(3歳半)と遊ぶことにしました。

 

金曜の夜は妻とワインを遅くまで飲んでしまったので、9時くらいにゆっくり起きて、子どもたちとご飯を食べて、妻にグリルドチーズサンドを作り、ストライダーを2台車に積み、近くの大きな公園に向かいました。

 

※グリルドチーズサンドは男性でも簡単に作れます。なんとなくオシャレにも見えて美味しいので、奥さんからの受けはいいと思います。おすすめです。

matome.naver.jp

 

 

この記事で書いたように、「公園で遊ぶ」って、大人としてはそんな面白くないんですよね。

 

futagopapa25.hatenablog.com

 

なので、今回は自分たちも楽しめ、子供たちも楽しめる遊びをしようと思い、「おにごっこ」をやってみました。

 

たかが、おにごっこと思われるかもしれませんが、これが・・・

 

意外に楽しいんです。

 

鬼として追う、狩猟本能的なワクワク感

 

追われるものとして感じる、ハラハラするスリル 

 

おおげさかもしれませんが。。。楽しかったです。

 

子供たちがきゃっきゃっきゃっきゃ喜んでくれたのも嬉しかったです。

 

まだちょっと寒いので体を動かすと暖まりますしね。

 

そのまま公園(というか森)で妻が出発前に作ってくれたおにぎりをみんなで食べて、いつも朝やかんでお湯を沸かして作っているほうじ茶を飲んで、おじいちゃんとおばあちゃんの誕生日プレゼントを買いに行き、その時点で双子が眠たそうにぐずり始めたので、夕飯の買い物は夕方に回して、そのまま家に帰りました。

 

案の定、子供たちは車の中でぐっすり。

 

そのまま、家の布団に寝かせ、自分たちも16時くらいまで昼寝をしました。

 

起きてからはみんなでスーパーに行き、夕飯のお好み焼きの材料を買い(妻と手分けして効率よく買い物し)、自宅に帰りました。

 

夕飯後はレゴをやったり、おままごとをやったりし、寝る前に大量の絵本を子供たちが両手に抱えて布団にもぐり、妻がその大量の絵本を読み聞かせしてくれて、双子はそのまま寝てくれました。

 

「みんんがなんとなくハッピーな休日」、そして、洗い物などの家事を後回しにして夕飯後は子供と遊ぶということを意識すうようになってから、テレビを見る回数が減った気がします。

 

今日も朝から寝るまで一回もテレビを見ることもなく、見たいと言うこともなかったです。

 

 好奇心をそだて考えるのが好きになる 科学の不思議な話365

 

この本を買ったことも良かったと思います。

 

思った以上に食いつきがよく、3歳児には早いかなと思ったのですが、この本を見ながら、大好きな動物の生態について詳しく質問してきます。

(単純に「なんで?なんで?」と言うのが好きな時期というのもあるでしょうけど)

 

きりんさんの首がそうして長いのか?

 

どうしてゴリラは胸を叩くのか?

 

両生類と爬虫類の違いはなにか?

 

リニアと新幹線の違いはなにか?

 

蒸気機関車はなんで動くのか?

 

お風呂に入るとなんで手がしわしわになるのか?

 

なんで血は赤いのか?

 

ぞうの鼻はどうして長いの?

 

みんな、この本を読めばわかります。

 

大人の方が読んでいて「へー!そうだったんだ!」ということばかりです。

親が面白く読んでいると子供も読みたくなるんでしょうね。

(ベニクラゲというクラゲは死にそうになると、子供に戻って永遠に生きることができるそうです!)

 

 

疲れる遠出をせずに、子供たちの体調に合わせて行動を変えて、親も子供も楽しめる遊びをして、無理のない範囲で子供たちの欲求を満たしてあげる。

 

「なんとなくみんながハッピーな休日」のヒントは、そんなところにあるのかなーと、なんとなく思っています。

 

 

 

ABOUT ME
アツ
アツ
4歳の双子の男の子と0歳の男の子がいます。資産運用(つみたてNISA)で教育費を貯める方法、夫婦関係改善のヒント、おすすめのおもちゃやグッズの紹介をしています!