実体験と進化心理学から学んだ「産後の夫婦関係改善」のすべて!
その他

ゾゾタウンの「似合う服が届くおまかせ便」がおっさんの救世主。

子供が生まれる前は服を買うために外出をしていました。

 

今は子供を遊ばせるために外出します。

 

子供が生まれる前はファッション雑誌を読むこともありました。

 

今は雑誌といえば、「子供と遊びに行こう!夏休み特集!」とか、せいぜいインテリアの雑誌を読むくらいです。

 

流行りのファションが分からなくなりました。

 

道行く若者を見て「見たことない服装してるなー」と思うことが増えました。

 

毎年シーズン毎に同じ服を着回すことが増えました。

 

気付けば3年間同じネルシャツを着ていて、色落ちしていることにすら気付きません。

 

おっさん(30代半ば)のファッションセンスがダサくても、周りの人は何も言ってくれません。

 

年下の人が「〇〇さん、その服ダサいですね。」なんて言わないですし、自分の周りのおっさん連中も、同じように色落ちしたネルシャツを着てるわけですし。

 

そんな時に現れたこれ。

 

http://zozo.jp/sp/teikibin/

 

 これはそんなダサいおっさんの救世主です!

 

自分の好みに合っていて、体型に合っている服を、コーディネーターが50万点もの商品から選りすぐって送ってくれる。

 

しかも送料は無料で、気に入ったものだけ購入すればいい。

 

毎月1万円とかの定額課金制じゃないです。

送られてくる5〜10点の商品の中から気に入ったものだけのお金を払えばいいんです。

 

この、自分の体型にあったサイズの服というのがいいですね。

 

ゾゾスーツという、なんかマンガに出てきそうなスーツで身体のサイズを測るようです。

 

http://zozo.jp/sp/zozosuit/

 

自分だけの自分にぴったり合うサイズのデニムが3,800円ってかなり安いですよ。

 

子供連れてお店に行っても満足に試着なんてできませんから。

 

子供が飽きて勝手に試着室のカーテン開けたり、お店の床を這いずり回ったり、泣き叫んだりしますから。

 

結構前にお店でデニム買いましたが、若干腰回りが太い上に、裾も長いままで買いましたから。

 

試着はおろか、他のサイズ探す時間もなければ、裾直しで数時間待つことなんて到底できないですから。

 

他のお店から別のサイズ取り寄せますと言われたけど、いつまた来れるか分からないですから。

 

また来ることができても、またあの地獄の試着をするなんて考えたら、イヤになっちゃいますから。

 

そんか散々な休日を過ごしたら疲れるだけですから。

 

子供は不機嫌になり、妻とも険悪な空気になったりしますから。

 

かと言って、唯一自分の時間のある平日の仕事帰りは早めに家に帰るので、アパレルショップなんて行ってるヒマなんてないですし。

 

お店に行っても何を選んだらいいのやら、おっさんになった自分には、最早すっかり分からなくなっていますから。

 

まさに、これはおっさんのためのサービスですね。  

 

ところで、このコーディネーターの仕事ってアパレルの仕事してる人には最高の副業ですね。

 

ここに詳しく書いていますが、1件のコーディネートで600円稼げるようです。

 

在宅ワークが可能!ZOZO販売員募集 – 株式会社スタートトゥデイ

 

仕事の知識を活かして副業でお金が入ってきて、しかもそこで積んだ経験を本業にも活かせますし。

 

とりあえず、デニムは今後これで買うことになりそうです。

 

ABOUT ME
アツ
アツ
4歳の双子の男の子と0歳の男の子がいます。資産運用(つみたてNISA)で教育費を貯める方法、夫婦関係改善のヒント、おすすめのおもちゃやグッズの紹介をしています!