実体験と進化心理学から学んだ「産後の夫婦関係改善」のすべて!
育児

「ケンカしても明日はニコニコする!」子供達に大事なことを教えられた話。

こないだ、保育園で双子(3歳半)の一人が友達におもちゃを「かーしーて」と言っても貸してくれず、その友達は怒っておもちゃをいっぱい持って、走って逃げてしまったそうです。

 

うちの子はお友達がおもちゃを貸してくれなくて、しかも走って逃げられてしまったのが悲しくて、泣き出してしまったようです。

 

それを見た双子の一人が、「すとっぷー!」と言って両手を広げ、逃げ出した子を捕まえようとしたり

 

「いいこ、いいこ」と言って、泣き止まない兄弟をなだめたり

 

保育園の他のお友達が、泣き出したうちの子におもちゃをたくさん貸してくれたり

 

そんなはなしを、まだおしゃべりがおぼつかない3歳半の双子が、妻に話してくれたようです。

 

それを聞いた妻が、「その子が明日も怒ってたらどうしようか?」と双子に問いかけると

 

「ニコニコする!」と双子は答えたそうです。

 

「みんなでニコニコする!」と。

 

それを聞いた妻は泣いてしまったそうです。

 

シンプルなんだなって。

 

本当の答えはシンプルなものなんだなって。

 

思い悩むことが大人も色々あるけれど、実は答えはとってもシンプルなもので、それを子供から教えられたと。

 

 

でも、僕は双子がケンカした後に、妻が二人に「ニコニコでしょ?仲良しさんしましょ。」と満面の笑顔を作りながら、双子に諭している姿を何度も見ていました。

 

きっと双子は、自分たちの母の教えが心に刻まれていて、同じような状況になった今回、自然と解決方法が出てきたのだと思います。

 

つくづく、育児というかしつけは根気がいるものですが、子供達にはしっかりと伝わっているんだなと思いました。

 

同じことを何回言わせるのと、妻も嫌になったことが何度もあると思うのですが、妻の言葉の意味はしっかりと子供達に伝わっていたようです。

ABOUT ME
アツ
アツ
4歳の双子の男の子と0歳の男の子がいます。資産運用(つみたてNISA)で教育費を貯める方法、夫婦関係改善のヒント、おすすめのおもちゃやグッズの紹介をしています!