実体験と進化心理学から学んだ「産後の夫婦関係改善」のすべて!
育児

ママがいないと子供(3歳半)が寝ない問題。

ブログに書いたように、こないだの金曜の夜は妻が友達との飲み会に出かけたので、夕飯から寝かしつけまで僕一人でした。

 

久しぶりに一人で寝かしつけたのですが、まー寝ませんあの子達。

 

ママは今日はいないからパパとねんねしてねと妻が子供達に事前に言い、二人とも分かったと言っていたのですが、分かってなかったですね。

 

こうなるとは若干思ってましたが、ママがいないと寝ない子になっちゃってます。

 

お昼寝をしていないので二人とも眠気はあったみたいで、19時くらいには布団に入って、双子の一人は絵本を読み聞かせしている最中に勝手に寝てくれました。

(ドラマや映画だとこのまま子供は朝まで寝ますが、そんなこと現実には絶対に起こりません。特に双子なら。)

 

もう一人はしぶとかったですが、ママはいないからパパとねんねしようってお約束したよね?と言ってなんとか寝かせました。

 

その後、寝室を出てキッチンの片付けをしていたら、泣き声が!

 

絵本の読み聞かせで寝落ちした子の方がママがいないことに気付き、寝ぼけて「ママー!」と泣き叫んでいました。

 

その叫び声で隣の布団で寝ていた子も起きて、二人とも泣き叫びのグズグズマックスです。

 

なにをやっても寝そうにないのて、一階に二人とも連れてきて、子供が観たいと言った「SING」を観ました。

(この映画は歌もストーリーも良くて、大人も楽しめる隠れた名作です。見る度に泣いてしまいます)

 

映画が終わったのが21時半くらい。

まだママママと言って寝ようとしません。

 

絵本の読み聞かせで寝落ちした子は疲れてきたのか、「二階でパパとねんねする」と妥協してくれました。

 

でも、もう一人はまだママママと言っています。まったく交渉が進みません。眠くて話し合いどころじゃきっとないんでしょう。

 

絵本で寝落ちの子は「もう、いいんじゃない?ママ帰ってこないけど、もう寝ようよ?ぼく疲れたよ。」みたいな空気出してくれてるんですが、まったくその空気を読んでくれません。

 

20分くらい経っても一向に寝室に行くことを嫌がるので、「行くよ!寝るよ!」と強引に寝室に連れて行きました。

 

絵本で寝落ちの子は「あっ、はい。やっとですね。はい、寝室に行きましょう、パパ。」と言った感じで、素直に手を握って二階の寝室に移動しました。

 

そのあともちょっと泣いていましたが、しばらくしてやっと寝ました。

 

もう、ママがいないと寝ない子になってます。

普段はママの両隣に双子がいて、両側からママに抱きついて寝てますからね。

 

ママ、寝てる間に身動き取れないですから。

 

外国みたいに小さい時から一人部屋で寝かせるべきだったかとか色々考えましたが、もう遅いです。

 

今からできることをやるしかありません。

 

双子部屋作戦です。

 

双子だけで寝る寝室を作って、双子だけで寝てもらいます。

 

 カーズのステッカー貼ったり、キラキラ光る蓄光の星とか天井に貼ったりして、なんだか楽しげな雰囲気を作って、双子を双子部屋におびき寄せ、二人だけで寝てもらいます。

 

普通の部屋だったらイヤイヤ!と言って大反対されそうですが、楽しげな部屋にして、もう自分たちから入りたい!と思わせる部屋にします。

 

ABOUT ME
アツ
アツ
4歳の双子の男の子と0歳の男の子がいます。資産運用(つみたてNISA)で教育費を貯める方法、夫婦関係改善のヒント、おすすめのおもちゃやグッズの紹介をしています!