育児

ケンカをしたら「なかよしギュっ!」

こないだ、夕食の席で妻と双子(3歳半)の1人がケンカになったそうです。

 

ケンカと言ってもちょっとした言い争いだと思いますが。

 

そうしたら、そのケンカを横で見ていた双子の片方が

 

「ママ、○○くんにぎゅーして」

 

と仲裁に入ったそうです。

 

それでも妻が「やだ」と駄々をこねていたら、その双子の片方が、自分がぎゅーすると言って、妻とケンカして機嫌の悪かった兄弟を抱きしめてあげたそうです。

 

それで、そのケンカは丸く収まったようです。

 

いつのまにか、子供たちが人の気持ちに気づき、そしてケアまでできるようになってきました。

 

だけど、これも親の影響なんじゃないかなと思ってます。

 

子供達がケンカを始めた1歳か2歳くらいの頃から、2人がケンカをするとよく妻は「なかよしギュっ!」と言って、2人をハグさせていたのです。

 

いまでは頭を撫でていい子いい子をしたりなどのバリエーションが増えましたが、1〜2歳の頃はとにかくハグばかりさせていました。

 

そして、今でも妻と子供達がケンカをしたら、最後はハグをして仲直りをしています。

 

きっとその影響が子供達の心に届いたんじゃないのかなと思います。

 

本当に子供は、良いところも悪いところも、親のことをよく見てますね。

 

 

ABOUT ME
アツ
アツ
4歳の双子の男の子と0歳の男の子がいます。資産運用(つみたてNISA)で教育費を貯める方法、夫婦関係改善のヒント、おすすめのおもちゃやグッズの紹介をしています!