作らないとめちゃめちゃ損をする楽天カードまとめ!
育児

3歳半の双子を連れて電車で1時間かけて上野動物園に行った話。

先週の日曜日、妻と子供達(3歳半の双子)を連れて上野動物園に電車で行ってきました。

 

以前、上野動物園に行った時は確かまだ子供が2歳くらいだったと思います。

 

その時も今回と同じように電車で行ったのですが、自宅から動物園までは大体電車で1時間ちょっとかかります。

 

前回は子供たちはまだまだ抱っこ抱っこの時期で、電車の中でも動物園でもほとんど抱っこし続けていました。

 

ベビーカー2台にそれぞれを乗せて行動したのですが、途中で降りたいと言ったり、歩きたいと言ったり、抱っこしてほしいと言ったり、ほとんどベビーカーには乗らなかった記憶があります。

 

おかげで僕ら夫婦2人は抱っこをしながらベビーカーを押すことになり、腕の筋肉が引きちぎれる思いをしました。

 

動物園でも行きと帰りの電車の中でも抱っこし続けたため、腕はパンパンになり、背中の筋肉は吊りあがり、身体は悲鳴をあげていました。

 

もう散々でした。

もう二度と行くかと僕は思っていたのですか、先週の日曜日午前10時半頃、妻が「今日は天気がいいから、どこか外にお出かけがしたいなぁ」と言い出したのです。

 

子供たちにどこに行きたいかと聞くと「動物を見たい。ぞうさんを見たい」という言葉が聞こえた瞬間、僕の頭の中には1年前の恐怖が蘇りました。

 

何とか僕は動物園には行きたくないと言う気持ちを妻に悟られないようにしながら、他の場所に行こうとしたのですが、ダメでした。

(妻が言うには僕の顔はすごい険しかったそうなので、行きたくない気持ちがバレバレだったようです。。。)

 

結果的に今回の3歳半の双子を連れての上野動物園お出かけは成功しました。

 

1年前と比べると2人は抱っこ抱っこと言わずに、自分たちで結構きちんと歩いてくれました。

 

半分くらいは抱っこされてましたが。

 

僕らと同じように3歳半のお子さんを連れて上野動物園に出かける方のために、いくつか反省を込めてアドバイスを書いておきたいと思います。

 

まず、動物園の食べ物は結構値段が高いので必ずご飯は持ち込んだ方がいいです。

 

園内のあるもので子供が食べれないものもあるかもなので、持ち込むご飯はたくさん持っていった方がいいです。

 

お昼ご飯が足りなくなったりとか、結構歩きますので疲れて思った以上にお腹が空いたりもします。

 

持ち込んだご飯が足りないと園内で高いホットドックを食べることになってしまいますので、必ず自宅からおにぎりなどを多めに持っていったほうがいいです。

(石窯ピッツァとか牛タン串だとか美味しそうなものも売っているのでお腹が空いていると誘惑されちゃいます)

 

あと、もし今回の僕らのようにベビーカーを持っていかずに徒歩で動物園に行く場合は、動物園入口にある1回500円のベビーカーを借りることをお勧めします。

 

ただ、うちの双子は一度ベビーカーに乗ってもすぐに降りると言い出したり、歩くと言い出したり、抱っこ抱っこと言い出したするので、初めからベビーカーは借りませんでした。

 

動物園に着いた時は2人とも興奮してますので

 

パンダさんが見たい!

くまさんがみたい!

さいさんが見たい!

 

などと言って、自分たちで喜んで歩いてくれました。

 

ただ、上野動物園は東園と西園の2つのゾーンに分かれています。

 

東園から西園に行くにはモノレールに乗って移動するか、徒歩で10分ほどかけて移動することになります。

 

東園を一通り見た段階で結構子供たちは疲れてしまいますので、モノレールで移動した方が大人も疲れないで済みます。

 

モノレールに乗って西園に到着してすぐのところにもベビーカーの貸し出しがあります。

 

僕らは今回はここでベビーカーを借りました。

 

西園に行った段階でおそらく3時間くらい経っているかもしれません。 

 

これぐらい長い時間を歩いたりはしゃいだりしていると、子供もさすがに疲れてきますのでこの段階でベビーカーに乗るとずっと乗ってくれます。 

 

それにちょうどお昼寝の時間だったりするとベビーカーに乗ったまま寝てくれます。

 

寝てしまった子供を抱っこしながら、園内をゾンビのようにフラフラとさまよい歩く事はしないで済みます。

 

あれは苦行ですね。

 

ただ、ベビーカーの貸し出しは16時で終わりますので、それまでに借りるように時間に気をつけたほうがいいです。

 

西園では動物と触れ合える子供のための施設ですとか、かわいいうさぎさんだとか、モルモットだとか、カピバラだとかかわいい小動物がたくさんいますので、きっと子供たちも飽きずに遊んでくれると思います。

 

そして、一通り遊んだ後は西園から東園まで戻るのですが、今回はベビーカーがありますので10分ほどかけて歩いて戻りました。

 

そして出口の近くにベビーカーの返却所がありますので、そこでベビーカーを返して帰ることになります。

 

帰りの電車の中では抱っこ抱っことなってしまったのですが、去年と比べると驚くほど自分たちの疲労が少なくて済みました。

 

前日にしっかり睡眠をとっていたのも良かったのかもしれません。

 

去年は怖がって見れなかったような動物も今回は子供たちは喜んで見れるようになっていました。

 

やっぱり子供が喜んでると親は嬉しいですね。

 

 

前日は親子で睡眠をしっかりとる

 

ご飯は想定以上の量を持ち込む 

 

東園から西園に移動してからのベビーカーレンタル

 

ベビーカーレンタルは16時で終わるので注意

(閉園は17時)

 

お子さんを上野動物園に連れて行くときの参考になったら嬉しいです。

 

ちなみに上野動物園の近くには博物館や美術館もたくさんあるので、時間があればそっちも楽しめます。

 

美術館にもベビーカーレンタルがありますので、ゆっくりと見ることができます。

 

うちは去年はちょうど子供がお昼寝タイムに入ったので、久しぶりにゆっくりと美術館を楽しむことができました。

 

 

ABOUT ME
アツ
アツ
4歳の双子の男の子と0歳の男の子がいます。資産運用(つみたてNISA)で教育費を貯める方法、夫婦関係改善のヒント、おすすめのおもちゃやグッズの紹介をしています!