実体験と進化心理学から学んだ「産後の夫婦関係改善」のすべて!
育児

子どもと一緒に映画館で映画を楽しむ3つの方法

うちには男の子の双子(現在3歳半)がいますが

 

子どもたちが3歳のときに「カーズ3」を

 

3歳半のときに「リメンバーミー」を観に行きました。

 

この二つの経験を通して学んだ

 

子どもと一緒に映画館で映画を楽しむ方法を書こうと思います。

 

ポイントは3つです。

 

 

1. 上映時間は11時スタートなどのお昼時間を挟む時間を選ぶ

 

お腹が空いていると子どもはぐずります。

 

眠くてもぐずります。

 

子どもの機嫌がいちばんいいのは、ご飯を食べているときです。

 

なので、映画を観ながらお昼を食べるのが一番です。

 

なにかを食べながら観ていれば飽きも防げるし、機嫌が悪くなることもありません。

 

暗い映画館の中でも食べやすいパンがおすすめです。

 

後半でパンも食べきって飽きてしまったときには、あらかじめお菓子を持っていくと時間かせぎになります。

 

2. 一番後ろのはじっこの席を子どもの席も含めて予約しておく

 

子どもって映画を観ながらよくいろいろ質問をしてくるんですよね。

 

あと、叫び声をあげたりとか。

 

周りの迷惑になっていないかなとか気になりますよね。

 

あまり、「うるさい!」とも言いたくなし。

 

そんなときのために、席は一番後ろの一番はじを子どもの席も含めて予約しておくと気が楽です。

 

一番うしろなら、後ろの席の人が困ってないかなと気になることがありません。

 

はじっこの席に子どもを座らせれば、子どもがとなりの席の人の足を蹴る心配もしなくてすみます。

 

子どもって結構動きますからね。

 

1時間半から2時間の間、席におとなしく座っていれないですから。

 

周りに人がいない状況を作ると、一緒に観ている大人は気を楽にすることができます。

 

3. 子どもも大人も楽しめる作品を選ぶ

 

これが一番重要です。

 

子どもっが集中して観られる映画を選んだ方がいいです。

 

集中して観られる映画というのは、その年の子どもにとってもっとも楽しめる映画です。

 

「リメンバー・ミー」は正直うちの3歳半の子どもにはちょっと早かったです。

 

トイ・ストーリーシリーズならちょうどいいと思います。

 

その作品の内容が、どの年の子どもにとって最適かどうかというのが重要です。

 

3歳の子どもでも楽しめる映画は別記事でまとめているので、こちらも参考にしてください。

 

futagopapa25.hatenablog.com

 

あと、大人も楽しめる映画を選ぶのも重要です。

 

子ども向けのつまらない映画を観ていやな気持ちになりたくないですよね。

 

子ども向けのつまらない映画やアニメを観るほど、つまらない時間の使い方はないとさえ僕は思っています。

 

どうせ、映画館で観るなら、大人も子どもも両方楽しめる映画にしましょう。

 

ピクサーの映画は比較的、そういった映画が多いです。

 

2019年公開の「トイ・ストーリー4」は3歳の子どもでも大人でも楽しめると思います。

 

ミニオンズは人にもよりますが、僕はいまいち楽しめません。

 

そこまで深い感動する話ではないですからね。

 

これからも大人も子どもも楽しめる作品を紹介していこうと思います。

 

 おすすめ記事セレクション!

[口コミ]マグフォーマーの類似品が最高にコスパがいい!磁力も互換性も問題なし!!

【まとめ】おすすめのピクニック & バーベキューグッズ 10選![口コミ][随時更新]

動画配信サービス”比較”は意味が無い!『Amazon Prime & Netflix』が最高な3つの理由!

 

ABOUT ME
アツ
アツ
4歳の双子の男の子と0歳の男の子がいます。資産運用(つみたてNISA)で教育費を貯める方法、夫婦関係改善のヒント、おすすめのおもちゃやグッズの紹介をしています!