実体験と進化心理学から学んだ「産後の夫婦関係改善」のすべて!
その他

倒産を1回クビを2回経験した僕が新社会人に送る、会社に都合の悪いアドバイス

僕は、社会人になって、

 

新卒で入社した会社(当時ブラック企業No. 1)が一年半で倒産し

 

次に勤めた会社は8ヶ月でクビになり

 

次の会社は6年働きましたが、転職し

 

転職した会社は1年でクビになりました。

 

ちなみにこのクビになったタイミングで妻が妊娠しました。

 

そして、次に勤めた会社は、超絶ホワイト企業で、今でも順調に働いています。

 

子供も、もうすぐ4才になる双子の男の子がいます。

 

今はまったくストレスのない毎日です。

 

そんな遠回りをしまくった僕が、新社会人になる方に、

 

会社にとって都合の悪い、だけど自分だけの人生を生きるためのアドバイス

 

を書こうと思います。

 

先輩なんて役立たずだと知れ!

 

会社で働く8割の人はたいして仕事ができません。

 

だから新人のあなたが仕事ができないからと言って落ち込む必要はありません。  

 

でも、そのダメな先輩が役立たずかどうかは、あなたの目がしっかりしてないと見極められません。

 

外に出ろ!

 

自分の勤める会社を外から見れる環境に出ましょう。

 

社内の人間や取引先などの関係会社としかつるんでないと、あなたの会社の本当の価値は見えてきません。

 

グロービスなどのビジネススクールを短期講座でもいいから受講しましょう。

 

いろいろな会社の人間と知り合えますので

 

自分自身や先輩が社会全体のなかで、どこの場所にいるのか?

 

彼らは仕事ができる人間なのか?

 

社会人としておもしろい存在なのか?

 

面白い働き方とはなにか?  

 

自分はどういう働き方をしたいのか?

 

といったことを自然に考えるようになります。

 

僕が以前働いていた会社の上司は、めっちゃパワハラ上司で、一度聞いて忘れてしまったことをまた聞くと、

 

「自分の頭を殴れ!」

 

と言うんですよ。

 

僕も若かったので(当時24才)、ポカッと殴るわけですよ。

自分の頭を。

 

でも何も思い出せないんですよね。

 

その人は、17時に業務終了の鐘が鳴り終わるやいなや、

 

ウィスキーのボトルを引き出しから取り出して、デスクで飲みだすんですよ。

 

つまみはどうするのか思っていたら、

 

塩をティッシュペーパーに乗せて、それをなめながらウィスキーを飲むんですよ。

 

何か腹に入れないと、身体に悪いとか言って。

 

その人は重度のアル中で、毎日、自宅でもパソコンを持ち帰って、深夜2時くらいまで、ウィスキーを飲みながら仕事をしていて、

 

ある日の朝、頭から血を流して床に倒れているところを、奥さんが発見しました。

 

酔っ払って倒れてしまって、朝まで気を失っていたんです。

 

それでも、お酒はやめられなかったようで、そのあとも、17時を過ぎると、

 

会社の冷蔵庫から缶ビールを取り出して、「プシュッ!」と自分のデスクで飲みながら、仕事をしていました。

 

ウィスキーは悪酔いするとか言って。

 

当時は、僕はこれが普通の会社だと思っていたんですよね。

 

その後、転職をしましたが、定時を過ぎたら、ウィスキーを飲みながら仕事をする人なんて一人も見ませんでしたね。

 

同じ場所にいると、その場所の常識が世界一般の常識で、そこに染まれない自分がおかしいと思ってしますんですが、そんなことはないんですよ。

 

自分の会社の常識は、他の会社の非常識なんですよね。

 

その後、グロービスビジネススクールで、マーケティングや経営戦略のコースを自腹で払って受講しましたが、

 

色々な会社の内部事情を知ることができ、だいぶ世間が広がりました。

 

転職し続けながら、自分の道を探せ!

 

そうやって社会全体のことをなんとなく理解しながら、自分の道を探していると、自然とやりたいことが見つかってきます。

 

同時に自分に向いている、欲している働き方というのが見えてきます。

 

そうしたら

 

迷わず転職しましょう!

 

 

会社とは、働くところではなく、自分のために利用するべきものなんです。

 

そこを勘違いすると、モーレツ社畜社員の出来上がりです。

 

僕は昔、小さな印刷会社で営業の仕事をしていたのですが、近い業界の広告業界に憧れを持っていて、ある時、広告系の会社に転職したんです。

 

そうしたら、そこは電通も真っ青なブラック企業で、

 

定時は深夜12時、会社を出るのは深夜3時、週に2回は徹夜

 

の毎日で、ある日、徹夜明けで、いったん自宅でシャワーを浴びてから出社すると、上司が、「寝れた?」と聞くんですよ。

 

「いや、寝れてないですよ。シャワー浴びてすぐに出社しましたから。」

 

と言うと、

 

「いやいや、電車で寝れた?」

 

と言うんですよね。

 

この人たちにとっては、睡眠とは家でするものではなくて、通勤電車の中でするものなんですよね。

 

そりゃあ、過労死もしますよ。

 

そのあと、この会社のクライアントだった、ホワイト企業に転職して、今はストレスのまったくない環境で仕事をしています。

 

でも、このいくつものブラック企業で働いた経験が、今の仕事に間違いなく生きています。

 

やりたいことをやるため、ビジネスクールに通ったり、憧れの業界に転職したり、

 

そういうフワフワした生き方が、自分らしさと自分だけの強さを作っていくんですよね。 

 

まとめ

 

結論としては、その会社をいずれ辞める前提で、もしくはいつか倒産したりクビになる前提で、それまでは会社を利用して自分の力をつけるんです。

 

そして、力をつけたらさっさと転職しましょう。

 

もしくは、こういう業界で働きたいなと思うなら、その時もさっさと転職しましょう。

 

そして、いずれ自分の力で食っていけるようにしましょう。

 

会社って、簡単に社長が国外逃亡して倒産したり、突然クビを宣告されてりしますから

 

僕が新卒で働いた会社は、僕が二年目の夏に、突然FAXが本社から送られてきて、そこ

には、

 

「明日で、この会社は倒産します。」

 

と、書かれていました。

 

そして、次の日に会長が、グループ会社の社長を集めて、

 

「今日で倒産する。」

 

とだけ、宣言し、サッと逃亡してしまったそうです。

 

噂では、その会長はシンガポールで悠々自適な暮らしをしているそうです。

 

会社なんてそんなもんなんですよ。

 

「社員の成長」だとか「やりがい」と言いますが、「会社の利益」が第一であり、「会社の利益」というのは、つまり「経営者の利益」なんです。

 

規模の小さい会社で働ければ、よりその図式は透けてみえます。

 

大企業は巧妙に隠されていますけどね。

頭のいい人が多いので。

 

さっさと、転職しよう。

 

その会社が「なんか違うな」とか、「こういうことをやってみたいな!」と思うのならば、若いうちこそ、迷わず転職した方がいいです。

 

僕は、倒産やらクビやら色々ありましたが、4回転職し、今はストレスのない、快適な暮らしをしています。

 

20代なら転職はウズキャリ

 

まだ20代ならウズキャリという転職エージェントがおすすめです。

 

ここは、第二新卒(転職が初めての新卒者)の転職サポートが得意な転職エージェントなんです。

 

なぜなら、エージェント自身がみんな転職者なんですよ。

 

僕もそうですが、転職を経験しているからこそ分かる不安や痛みってあるんですよね。

 

「前職の退職理由は?」

 

とか、痛いところ突かれたら怖いじゃないですか?

 

でも、ウズキャリなら、そういう転職の「ネガティブ」なイメージを「ポジティブ」なものに変えてくれるように、エージェントが一緒にサポートしてくれるんです。

 

しかもウズキャリは、独自に構築した「ブラック企業データベース」というものがあるんです。

 

これは、5,000人以上からヒアリングして作っていますので、だいぶ精度が高いと思いますよ。

 

定時後にデスクでウィスキーを飲み上司がいる会社なんて、絶対に転職先候補に出てこないでしょうね。

 

ウズキャリのついてもっと知りたい方はこちらからどうぞ!

>> 20代転職はウズキャリ第二新卒

 

 

30代以降の転職ならリクナビNEXT

 

あなたが30代以降なら、転職はリクナビNEXTがおすすめです。

 

何がおすすめって、このリクナビNEXTの転職エージェントはみんな美人なんですよ。

 

しかも、美人なだけじゃなくて、頭が良くて、性格も美人な、素敵な人ばかりなんですよ。

 

僕は当時24才で、勤めていた会社を、

 

「お前は使えない。アメリカの会社は簡単に人をクビにする。」

 

「だからウチもお前をクビにする。」

 

と、純粋な日本の会社なのにそんなことを言われて、

 

あっさりと入社8ヶ月でクビになり、途方にくれていたんです。

 

生活のために日雇いの仕事をしながら、転職活動をしていました。

 

そんな心がすさんでいた僕は、リクナビNEXTの素敵な美人エージェントに

 

あなたは、解雇という辛い経験を通して、人生をより豊かなものにすることができたのです。

 

その経験を生かして、次の転職先でも頑張りましょう!

 

と大きく背中を押され、無事に転職に成功することができました。

 

転職は恥じることじゃないんです。

 

その会社の常識は非常識なんです。

 

もっと、世界を知りましょう!

 

この世界はあなたが思うより、もっともっと広くて深いんです!

 

あなたのやりたいことはなんですか?

 

今、あなたがワクワクしていることはなんですか?

 

そのワクワクを探すための手段として、転職をもっと活用していきましょう!

 

リクナビNEXTについてはこちらからどうぞ!

無料で気軽にカウンセリングを受けることができます。

>>30代の転職はリクナビNEXTで!!

 

 

ABOUT ME
アツ
アツ
4歳の双子の男の子と0歳の男の子がいます。資産運用(つみたてNISA)で教育費を貯める方法、夫婦関係改善のヒント、おすすめのおもちゃやグッズの紹介をしています!