作らないとめちゃめちゃ損をする楽天カードまとめ!
映画

映画「EIGHTH GRADE」13歳の少女の青春がヒリヒリ心に沁みる。

f:id:futagopapa25:20180323062259j:plain

 

これは観ているだけで心がヒリヒリしますね。

 

ちょっとぽっちゃりしていて、ニキビが気になる13歳の少女が、学校生活の中で自分の恐れときちんと立ち向かい、自分の人生をちょっとずつ広げていく映画です。

 

 

 

今時の13歳らしく、主人公のケイラもYouTuber的なことをやっています。

 

彼女はビデオ投稿の中で、こう言っています。

 

「今日のトピックは自分自身でいることよ。自分自身でいることはとっても難しいし、いつも自分自身じゃないみたいだし、でも自分自身でいるってことは、違う自分を演じるということじゃないの。」

 

と言いながら、めっちゃ化粧をしてベッドに入り(化粧が崩れないようにゆっくり)、うさぎみたいな耳がつく画像アプリで自撮りをする。

 

若い頃なんて、だいたいみんなこんな感じですよねー。

 

理想と現実のあまりの違いに愕然とする。

その理想はメディアによって作られたものだったり、自分の中のありもしない幻想だったりして、本当は自分自身の中に眠る「本質的な自分らしさ」がその人をもっとも輝かせるんですけどね。

 

なかなか、その「本質的な自分らしさ」に自分自身は気づけないんですよね。

 

たとえ気づいても、「違う!本当の私はこんなんじゃない!こんなにださくない!」って思っちゃって、なかなか受け入れられないんですよね。

 

f:id:futagopapa25:20180323063046p:plain

 

f:id:futagopapa25:20180323063059p:plain

 

f:id:futagopapa25:20180323063136p:plain

 

いやー、この「自分自身でいること」 が達成できるのはかなりハードですよね。

 

10代にとっては特に。

 

回りからの評価を気にしながら生きていますし、どうしても評価されるような環境(学校や家)にいますしね。

 

でも、このケイラのように理想とする自分があって、そこに近づいていこうと、「内面を変えていこう」と努力することが人生を変えるのだと思います。

 

あと、娘を持つ父親にもおすすめですね。

 

娘が自分自身の殻を破ってどのように成長していくのか?

 

そのための参考になるんじゃないかなと思います。

 

親ができることは環境を整えてあげることくらいで、実際に本人が変われるかどうかは、本人次第ですからね。

 

本人が変われるような環境を整えてあげることが大事だなーと思います。

 

2018年7月13日からアメリカ公開です。

日本は当分先かもですね。

 

ROTTEN TOMATOESでも評価が高いですね。

楽しみだなー。

www.rottentomatoes.com

 

 

ABOUT ME
アツ
アツ
4歳の双子の男の子と0歳の男の子がいます。資産運用(つみたてNISA)で教育費を貯める方法、夫婦関係改善のヒント、おすすめのおもちゃやグッズの紹介をしています!