作らないとめちゃめちゃ損をする楽天カードまとめ!
映画

映画「Anything(エニシング)」妻を亡くした男とトランスジェンダーによる異色のラブロマンス映画

恋愛って男と女だけだするものじゃなくて、男と男の場合もあるし、女と女の場合もあるというのは、最近のLGBTムーブメントの流れを見れば理解がしやすいと思います。

 

こないだご紹介した「君の名前で僕を呼んで(原題:Call Me By Your Name)」は男性同士の恋愛を描いたものでした。

 

実際に映画を観ましたが、男性同士の恋愛だからといって、映画としてみにくいとかそんなことはなくて、映画自体はただただ美しく、人が恋に落ちる喜びと苦しみを見事に描いたとても素晴らしい作品でした。

 

futagopapa25.hatenablog.com

futagopapa25.hatenablog.com

 

ただ、この映画「Anyting(エニシング)」はもっと複雑です。

 

なんたって、妻を亡くした55才の男性とトランスジェンダー(女性の心を持った男性)とのラブロマンスですから。

 

予告編をみてもらえばわかりますが、この難しい題材を見事に描き

 

「愛とはなんなのか?」

 

という古代から続く難問へのヒントを示そうとしています。

 

 

この映画を「汚い中年のおっさんと、女のカッコした気色悪いホモの話」としか思えないなら、それはこの映画が伝えようとしている本質を見誤っているでしょう。

 

このティザーをみてもらえばわかるように、この映画のメッセージは

 

「愛とはなにか?」

 

です。

 

映画の中で主人公がこうつぶやきます。

 

“I don’t know a lot of things, but I know what it means to love someone…”

 

“僕はたくさんのことを知っているわけじゃない。だけど『誰かを愛する』ということの意味を知っている”

 

この主人公は家族とトランスジェンダーの彼を連れてロスアンジェルスに引っ越そうとしています。

 

亡くした妻との思い出

 

子どもたちとの確執

 

トランスジェンダーのフリーダとの出会い

 

見所が多い映画になりそうです。

 

主人公を演じるのはジョン・キャロル・リンチ です。

最近は「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」でマクドナルドフランチャイズの原点となるハンバーガー店を経営していたジョン・マクドナルドを演じています。

 

これをみればわかるように、まー、いろんな役をやっていますね!

 

そしてトランスジェンダーのフリーダを演じるのは、マット・ボマーです。

ドラマ「ホワイトカラー」や男性ストリッパーの世界を描いた「マジッック・マイク」に出演しているイケメン俳優です。

 

この人ですね。

 

アメリカ公開は5月11日!

楽しみだなー!

 

参考記事

www.firstshowing.net

 

ABOUT ME
アツ
アツ
4歳の双子の男の子と0歳の男の子がいます。資産運用(つみたてNISA)で教育費を貯める方法、夫婦関係改善のヒント、おすすめのおもちゃやグッズの紹介をしています!