作らないとめちゃめちゃ損をする楽天カードまとめ!
映画

映画「The Meg」ジェイソン・ステイサムと巨大サメが戦う!!

「アドレナリン」で体に電気を流し、「ワイルド・スピード」でドウェイン・ジョンソンとヴィン・ディーゼルと戦った、世界一カッコイイ”ハゲ”「ジェイソン・ステイサム」が次に戦うのは、めちゃめちゃ巨大なサメのようです!

  

  

 

 

いやー、これは今年の夏の一番のパニック映画になりそうですね!

 

映画のストーリーには関係ないですが、この映画も中国の映画製作会社が出資していますね。

 

中国系の俳優が出演し、映画に出てくるコンピューターにも中国語が表示されています。

 

「トランスフォーマー」もそうでしたが(アメリカの街に突然中国の銀行のATMが現れる)、最近の中国のアメリカ映画への水面下での進出はすごい勢いですね。

 

アメリカ映画は世界中で公開されますから、自国のイメージをあげるためにはものすごい効果があります。

 

アメリカ文化がこんなに日本に入り込んだのはハリウッド映画の影響ですから。

 

中国が作った映画は世界でそんなにヒットしませんが、ほぼほぼヒットするアメリカ映画に自分たちの文化をさりげなく盛り込めば、世界中で中国に対するプラスのイメージが無意識に行われます。

 

ある種の洗脳ですね。

 

誰もが気づかないうちに、中国の文化を好きになっていきます。

 

きっとあと10年もしたら、日本の生活の中にも中国の文化がさりげなく紛れ込んでいると思います。

 

これがいいか悪いかという話ではなくて、自国文化の輸出、そしてその後の自国商品の売り込みのための下準備としてはとても優れた手法だと思っています。

 

「The Meg(ザ・メグ)」は8月10日アメリカ公開です!

 

参考記事

deadline.com

 

ABOUT ME
アツ
アツ
4歳の双子の男の子と0歳の男の子がいます。資産運用(つみたてNISA)で教育費を貯める方法、夫婦関係改善のヒント、おすすめのおもちゃやグッズの紹介をしています!