おすすめグッズ

【レビュー】「ES-PU11B(シャープ縦型洗濯乾燥機)」乾燥も価格も寸法も文句なし![口コミ]

f:id:futagopapa25:20180414225134j:image

※ 2018/7/11更新

 

「ドラム式洗濯乾燥機の事件を見て、縦型の洗濯乾燥機を探してみた。」記事に書きましたが、我が家では、ドラム式洗濯乾燥機は子どもの事故が怖いので購入せず、縦型洗濯機にすることにしました。

 

そこでいろいろ調べたところ、シャープの「ES-PU11B」という縦型洗濯乾燥機が、よさそうとなり、実際に購入しました!

 

今回は「ES-PU11B」を実際に使ったレビューを書こうと思います。

 

この洗濯機を購入しようと思った理由は、この3つです。

 

1. 洗濯槽の黒カビが出にくい

 

2. 乾燥容量が6kgもある

(実際に乾燥はしっかりできていました!)

 

3. 価格がドラム式より安い

(寸法もコンパクト!)

 

ひとつづつ見ていきますね。

 

1. 洗濯槽の黒カビが出にくい

 

まず、黒カビが出にくいというのが最高ですね。

 

今まで使っていた洗濯機は、だんだんとあの黒いワカメみたいな、ピロピロの気持ち悪い黒カビがでてくるんですよね。

 

今まで3~4台くらい洗濯機使っていますが、例外なく、全部黒カビが発生しました。

 

あれって、乾燥すると服にこびりついてとれないんですよね。

 

ほんとに嫌です。

 

でも、この「ES-PU11B」は洗濯層に穴がないので、余計な水分が洗濯槽の外側にくっつかず、黒カビが発生しにくいとのこと。

 

f:id:futagopapa25:20180414231112p:plain

 

なにそれ、そんな洗濯機、世の中にあったのね。

 

どうもシャープのこのシリーズしか、世の中には黒カビが発生しにくい洗濯機がないようです。

 

オンリーワンですね。最高です。

 

2. 乾燥容量が6kgもある

 

そして、次、乾燥容量ですが、洗濯から乾燥まで一気にやるなら6kgが限度ですが、普段の洗濯物の重さはだいたい4~6kgくらいです。

 

我が家は夫婦二人と3才半の双子の男の子の4人暮らしです。

 

4人なら6kgは越えなさそうです。

 

容量もちょうどいい!

 

気になる乾燥能力ですが、心配とは裏腹にしっかりと乾燥ができていました。

 

ちょっと厚手の上着は若干湿っていたので、ハンガーにかけて干すことにしました。

 

すぐに乾かしたい方は、乾燥だけ追加でやるといいです。

 

でも、それ以外のTシャツ、肌着、タオルなどは普通に乾いていました!

 

ドラム式みたいにぐるんぐるん回さないですから、しわにはなりやすいです。

 

子どものシーツはこんな感じでシワになっていました。

 

f:id:futagopapa25:20180414225332j:image

 

まー、シーツなんで、別にシワになっても気にしないですけど。

 

そして、シーツも大きいせいか、若干はしっこが湿っていましたので、このあとソファーに置いて乾かしました。

 

Yシャツとか、シワになると困るものは、週末にまとめて洗って干しておくとか

 

もしくは、乾燥までやってアイロンかけるとかした方がいいかもですね。

 

普通に毎日きるシャツとか肌着とはシワは気にならないので、問題なかったです。

 

毎日、洗濯から乾燥まで一気にやっても問題なく使えるレベルでした!

 

心配していた乾燥能力はきちんと使えるレベルだったので安心しました。

 

乾燥能力に関しては「【レビュー】「ES-PU11B」シャープ縦型洗濯乾燥機の乾燥能力について[口コミ]」という記事にも書きましたが、

 

乾燥能力自体は問題ないです。

 

うちは夫婦と3才の子ども2人ですが、全員の洗濯ものをえいやっ!と入れて、洗濯~乾燥コースで洗っても、ちゃんと乾燥しています。

 

でも、シワになるんですよ。

 

特に、襟付きのシャツとか、シワになったらアイロンかけなきゃならないですからね。

 

そんな面倒なことはしたくないので、うちは、シワになったら困るものは、別の洗濯カゴに入れて、

 

週に2~3回、乾燥はせずに洗濯だけして、洗ったものを浴室乾燥で乾かしています。

 

なので、外で洗濯物を干することは全くないですね。

 

  

3. 価格がドラム式より安い

 

そして、値段ですが、ドラム式の洗濯乾燥機はだいたい20万円以上します。

 

しかもサイズがでかくて、洗面所が狭いと入りきりません。

 

なのに、この「ES-PU11B」はドラム式より安い15万円!

サイズもドラム式よりコンパクトです。

 

以下の画像がこの洗濯機の寸法です。

サイズ的に問題ないか、自宅の洗面所の寸法を測って調べた方がいいです。

 

うちは結構狭い方ですが、それでも余裕を持っておくことができました。

この洗濯機の設計は、かなりコンパクトにできていますね。

 

f:id:futagopapa25:20180414234359p:plain f:id:futagopapa25:20180414234412p:plain

 

価格.comで買おうと思ったのですが、配達日を指定できないわ、今使っている洗濯機の買取サービスはないわ(リサイクル費用で4~5千円取られる)

 

これはないわと思い、ヤマダ電機で買いました。

 

結果、価格.comの最安値より数千円安い金額で購入でき

 

ポイントも14,000円くらいつきました。(ポイント含めた金額が、価格.comより安い)

 

しかも、ヤマダ電機なら古い洗濯機でも100円で買い取ってくれます。

 

はじめに店頭でリサイクル券を3,000円くらいで買うのですが、無事に洗濯機を買い取ってもらえたら

 

後日、その洗濯機を購入したヤマダ電機に行けば、そのリサイクル券を同じ金額で買い取ってくれます。

 

洗濯機は家電量販店で買った方がお得ですね。

 

近くに、家電量販店がない人なら、ネットで買った方がいいですね。

 

リサイクルネット などの家電買取会社なら、高く買い取ってもらえますよ。

 

ネットで買うなら、価格.comでいつも最安値のPREMOA というショップがおすすめです。

 

価格.comで、エアコンをよく買うのですが(引っ越しが多いので、引っ越しの時に買い替える)、いつもこのPREMOA というお店が一番安いんですよね。

 

調べたら、PREMOAでも「ES-PU11B」を扱っていました。

こちらのリンクから「ES-PU11B」の商品ページに飛べます。

>>PREMOA「ES-PU11B」紹介ページ

 

 

洗濯機の天面ですが、ガラスのようになっており、めっちゃピッカピッカです。

これは気持ちがいい。。。

(指紋は目立つけど、たまに拭けばきっと気にならない)

 

f:id:futagopapa25:20180414225202j:image

 

電源を入れるとこんな感じでタッチパネルがつきます。

 

タッチパネルって!現代的!

 

しかも、「いつもお洗濯、大変ですね」と日頃の家事の苦労をねぎらってくれます!

まさか洗濯機がしゃべるとは思わなかった。。。

SF映画みたいだ。 

f:id:futagopapa25:20180414225146j:image

 

そして、一番よかったのは、この超音波ウォッシャー!

これが付属でついてきます。

洗濯機の左上に充電スペースがあり、ここが置き場になっています。

 

f:id:futagopapa25:20180414225528j:image

 

パカッとふたを開けると、なにやらペンのようなものが。

f:id:futagopapa25:20180414225552j:image

 

このペン先で部分汚れを落とします。

f:id:futagopapa25:20180414225602j:image

 

サイトにはこのような説明があります。

f:id:futagopapa25:20180414233126p:plain f:id:futagopapa25:20180414233137p:plain

 

ほんとにこんなに簡単にキレイに汚れが落ちるんかい。

実際にやってみました。

 

子どもにつけられたチョコレートのあと。

f:id:futagopapa25:20180414225233j:image

 

服を濡らして、超音波ウォッシャーをあてて、ゆっくりこすります。

なんだかパチパチと小さな泡が始める音がします。

f:id:futagopapa25:20180414225241j:image

 

4~5秒、軽くこすっただけで汚れがかなり落ちました!

 

f:id:futagopapa25:20180414225250j:image

 

 

そして、これが洗濯と乾燥後の写真。

ほとんど汚れが見えません!

 

f:id:futagopapa25:20180414225258j:image

 

ほんとに汚れが落ちてびっくりしました。

 

今まで子どものウンチがついたパンツやら、泥だらけになったズボンを手洗いでヒーヒー言って洗っていたのはなんだったんだ。。

 

今回は、水につけて超音波ウォシャーを使いましたが、洗濯洗剤を汚れにつけてから超音波ウォッシャーを使うと、もっと汚れが落ちるようです。 

 

それから、必要かどうかはわからないですが、洗濯中の中の様子が見れます。

これは何もしていない状態の洗濯機。

 

f:id:futagopapa25:20180414225320j:image

 

タッチパネル左下にあるライトのボタンを押すと、このように洗濯機の中身が見えます。

 

f:id:futagopapa25:20180414225326j:image

 

なにに使うかわかりませんが、意味もなくスタイリッシュです。

 

乾燥は確かにドラム式の方がいいのかもですが、うちは洗面所が狭いので、ドラム式を置くスペースがなく

 

なによりも、元気いっぱいなうちの3才半の双子(男の子)が、ドラム式洗濯機の中に入って遊ぶ様子がありありと想像できるので、選択肢からはそもそも外して考えました。

 

「縦型の洗濯乾燥機」という縛りで洗濯機を探すのであれば、ベストな一台だと思います。

 

ワイシャツなどはシワになるので、そこが気にならないなら、有りですね。

 

もしくは、うちのように、あらかじめシワになったら困るものは、別に洗濯して、浴室乾燥したり、外干ししたりとかですね。

 

今までは、乾燥機能の無い洗濯機を使っていたので、洗濯が終わったら洗濯機から洗濯物を引っ張りだして、

 

浴室にハンガーでぶら下げて、3~4時間かけて浴室乾燥していたのですが、これがめんどくさいですよ・・・

 

いったん、洗濯が終わってから、また「干す」という作業をしなければならないんですよね。

 

何度か、洗濯していることを忘れて寝てしまって、朝にもう一度洗ってから干すということもやっていました。

 

本当にめんどくさかったです。

 

そのストレスがキレイさっぱりなくなったで、本当に買ってよかったなーと思っています。

 

 

 

 

 おすすめ記事セレクション!

【無料の正確診断!】自分の強みが分かるリクナビの正確診断がめっちゃ当たる!

[口コミ]マグフォーマーの類似品が最高にコスパがいい!磁力も互換性も問題なし!!

【まとめ】おすすめのピクニック & バーベキューグッズ 10選![口コミ][随時更新] 

ABOUT ME
アツ
アツ
4歳の双子の男の子と0歳の男の子がいます。資産運用(つみたてNISA)で教育費を貯める方法、夫婦関係改善のヒント、おすすめのおもちゃやグッズの紹介をしています!