映画

スピルバーグがDCコミック「ブラックホーク」映画化をプロデュース!

全世界の興行収入が500億円を突破した「レディ・プレイヤー1」の監督、スティーブン・スピルバーグがはじめてのDCコミックの映画を手掛けるようです。

 

タイトルは「Blackhawk(ブラックホーク)」です。

 

1941年にはじめて登場したこのコミックは、第二次世界大戦で活躍したパイロットを描いています。

 

はたして、今回の映画は現代風にアレンジされているのか楽しみですね。

 

他のDCコミックのキャラクターである、バットマン、ワンダーウーマン、スーパーマンともコラボさせたがるでしょうから、現代が舞台かもですね。

 

参考記事

deadline.com

ABOUT ME
アツ
アツ
4歳の双子の男の子と0歳の男の子がいます。資産運用(つみたてNISA)で教育費を貯める方法、夫婦関係改善のヒント、おすすめのおもちゃやグッズの紹介をしています!