実体験と進化心理学から学んだ「産後の夫婦関係改善」のすべて!
夫婦関係

奥さんに(夫に)怒られそうなことを、怒られずに打ち明ける方法。

「科学の知恵  怒りを鎮める  うまく謝る」という本を読んでいるのですが、夫婦間でケンカした時に役立ちそうな豆知識がありました。

 

子どもがいると、なかなか夫婦2人で会話ができないですよね。

 

言わなきゃならないことをなかなか言い出すタイミングがなくて、後回しになってしまって、

 

「なんでいまさら、言うの?!」

 

とケンカになってしまったことってありません?

 

これを防ぐ方法があるんです。

 

それは

 

「寝ながら話す」

 

です。

 

どういうことかというと、人はリクライニングチェアなどに横になった状態で、怒るようなことを言われると、

 

不快にはなるけれど、攻撃的にはならないんです。

 

ところが、普通に座った状態や、立った状態で同じことを言われると、不快感と同時に攻撃的になるんです。

 

いらっとして、「なんだこのやろー!」ってなってしまうんですよね。

 

それが、寝ながら話を聞くと、

 

むっとはするかもですが、「なんだこのやろー!」とまではならないんですね。

 

確かに、僕の妻も、布団の中や、ソファの上でくつろいでいるときは、あまり怒らないですね。

 

特に、ソファに妻が横になって、ぼくが妻の足の裏をマッサージしているときは、何を言っても怒らないですね。

 

僕も、寝ているときに、妻から相談事をされても、冷静に話をしている気がします。

 

奥さんや、夫に、打ち明けにくいことがあるときは、布団の中やソファのなかで!

 

おすすめです! 

 

 

ちなみに、いままでのぼくのセックスレス解消を振り返って、経験と進化人類学のエビデンスをもとに書いた「子どもが生まれて妻とセックスレスになっても、またセックスができるようになる方法」をnoteで書いていますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。

 

他の夫婦関係記事はこちらから読めます。

➡︎「夫婦関係カテゴリー記事」

ABOUT ME
アツ
アツ
4歳の双子の男の子と0歳の男の子がいます。資産運用(つみたてNISA)で教育費を貯める方法、夫婦関係改善のヒント、おすすめのおもちゃやグッズの紹介をしています!